2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
味噌仕込み・・・二日目
- 2008/10/12(Sun) -
昨日の寝不足&重労働で目覚めが悪かったがどうにか起床。

普段使わない筋肉が疲労でカチカチだ。あちこち痛いが残りの工程あとわずかである。気合を入れて味噌蔵へ向かう。一昼夜寝かした「飯米&米麹」は発酵して「甘酒」となっていた。専門的に言うと飯米がアルファ化して麹が住みやすい状態になると米の糖分を酵母が食べてアルコールと炭酸ガスが発生する。祖母の家では酵母は蔵内にある野生酵母を自然に取り入れる仕込み法。
清酒の第一段階の様な物で、これを酉偏に元と書いて「もと」と言う・・・

222 1440 222 1441
大豆            一昼夜寝かした甘酒

そして「甘酒」と「大豆」、「塩」を臼に入れて杵でかき混ぜる。
中腰状態が続き辛い・・・
この時の塩加減が肝心で少なすぎると虫が湧いてしまい台無しになってしまう。混ぜ合わせたら味見を繰り返し杉樽一杯にする。

222 1442
大豆、塩、甘酒を混ぜる

昔は大豆も自分家で収穫し茹でて磨り潰していたらしい。
もし、この工程が残っていれば3日以上仕込みに費やす事になっていたが今では麹屋が磨り潰した状態の物を売ってくれるそうだ。

222 1443
完成!

杉樽2本分一杯にして全工程終了。
第二次発酵に入るが食せる様になるまで最低半年、祖母の家では一年寝かせて様子を見てからなのだそう。

来年、出来上がった味噌を貰いに行って我が家で更に2年以上寝かせる。今、我が家で食しているのは3年物である。仕込みに沢山使う塩も2年越えた当たりからショッパ味が消えて旨味に変わるから不思議である。

本当の意味での完成は3年後になるのだ。

今回はママ、ワンコは留守番。息子二人と義母と私、帰り際には去年仕込んだ味噌を沢山戴いき息子達は叔父、祖母達からお小遣いを戴き大収穫の2日間となった。
スポンサーサイト
この記事のURL | マクロビオティック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<コボ里帰り | メイン | 味噌仕込み・・・一日目>>
コメント
- -

こんにちは、いつも拝見しております。これからも遊びにきますね。
2008/10/22 09:32  | URL | hanae #-[ 編集] |  ▲ top

- ??? -

どちら様でしょうか?
2008/10/22 19:54  | URL | レオンの親父@まだ仕事中 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/673-f8b7bae2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。