2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天然です
- 2008/07/21(Mon) -
年に1回この時期になると高校時代の友人から連絡がある。

内容は「ザリガニ、オタマジャクシが沢山いるよ!」だ。今年もそろそろだと思っていたところに
連絡があり「今度の休み行こうぜぇ!」と言われたが既にザリガニ、オタマジャクシの類は息子と
行っていたので躊躇してしまったが「あいつとは年に1回だからな」と考え直し言ってみる事にした。

彼の娘は去年は口を聞いてくれないほど人見知りが強かったが一年合わない間にすっかり大きく
なり人見知りもなくなり「おじちゃん大きいの捕れたよ」と大人になっていたのには微笑ましく毎日
ママ以外は男な我が家には話しかけてくれる友人の娘がとても可愛くそして「年一回でも」と今日の
事が「来てよかった」と実感した。

222 1372
他の魚も入っているが間違いなく「めだか」

そして私が調べたところ絶滅寸前とされていた「めだか」が沢山捕れ大満足の日となった。

「まさか、こんな近場で!」なところであり、いとも簡単に捕れてしまうあたりは一瞬自分を疑ったが帰宅後調べてみると間違いなく「l黒めだか」であった。

もっと深く調べてみると「めだか」が生息する環境が捕れた場所に見事に一致する。これは間違いなく
「めだか」だと確信した。

一年に1回だけだが友人と遊び、そして娘の成長、取り戻されつつある自然に感動した。
ただ「めだか」が居なくなるのもイヤなので捕れた三分の一のみ持ち帰りリリースしたが、とんでもなく大きな生き物も捕れてしまって息子の頼みで持ち帰ることとなった「雷魚」、普段見ない魚柄に素手では触れなく網で持ち上げどうにか持ち帰って来たが来週には元に戻そうと息子を説得中である。

222 1373
流石に触れない柄の「雷魚」出血するほどの危険魚です
スポンサーサイト
この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自分改造 | メイン | ダックス里親さん募集>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/661-d28fa2bb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。