2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こんなアウトドアもいいかも・・・
- 2008/07/15(Tue) -
連休がとりずらい今年の休日の過しかたはきまって「田んぼ、用水路、緑を探して」が定番になりつつある我が家である。
と、いっても朝が早すぎるためママは留守番で長男は部活のバスケがあるため学校が近い私の実家に連日お泊り。暑くなる前に出かけたいが為に休みだというのに4時に起きてワンコを散歩して5時に出発。
普段は寝起きが悪い次男も楽しいことは自力で起きて来るから私としてもそれに応えてあげたいので仕方が無い・・・次男も小学5年生になり私と遊ぶのは、あと一年かな?

今日は次男のペット?「ウシガエルを自然に帰そう」という彼にとっての一大イベントだ。捕獲してきたのはいいけどエサが動いているカエルとかなのでエサの確保が困難なので帰す事にことになった。
もちろん次男も納得のうえであるが・・・
222 1364
ペットとはいうけど・・・

私が子供の頃は何処でも居たカエルなのだが今では田んぼすら無いようになった。出来れば一生飼育したかったがカエルにとっても良くはないだろうと説得して帰した。
満足そうに自然に帰って行ったカエルと満足そうな顔の次男であった。

222 1365
暫らく様子見だったけど・・・

222 1367
自然が無いところで放流

その後は私の生まれ育ったところであり二人の息子の通う学校がある地元に貢献する為にザリガニの捕獲に親子二人で汗を流した。すっかり自然の無くなった「舎人(とねり)」の元用水路があった親水公園にザリガニを放流して「舎人っ子」に貢献をしたつもりである。

そこで次男の発言に驚かされる一言「カワイソウダネ生き物が居ないし捕まえ方を知らないみたいだね」と、親からしてみれば皮肉のようだけど確かにそうである。

そんな息子になってくれたことは私としてみれば嬉しいことである。
キャンプこそ行けないが自然に触れることはいいものだと実感した日でもあった。
スポンサーサイト
この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダックス里親さん募集 | メイン | 徳はないけど>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/659-ea7a377c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。