2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
事件です
- 2007/09/24(Mon) -

腰の具合は好調だがフクラハギに違和感があるので今日もリハビリを兼ねてランへ行ってきた。昨日までの重さも無く。ほぼ回復した?なので自宅から徒歩でゆっくりとした歩調でヴァンと二人寄り道をしながら歩いた。


ランに着く頃には何時もの自分に戻っていた様に思えるほど全身が軽く痛みも無い。やはり疲れているからこそ適度な運動が何よりのリハビリになるのだろうと確信したのである。ラン内を挨拶がてら一回りしリードを放したとたんボーダーと喧嘩が始まった。「昨日の子だぁ」と様子を見ていると、どうやらお互い本気モードである。慌てて引き離したが時既に遅し、ボーダーの耳の付け根にヴァンの歯が食い込んだ様で怪我を負わせてしまった。相手の飼い主は犬を怒りはするものの私の事は無視。私も「犬同士だからショウガナイかぁと、思ってるに違いない」と簡単に考えていたが、ボーダーの飼い主の息子が「可愛そう血が出てる、可愛そう・・・」と聞こえるような声で飼い主とはなしているのでヴァンを柵に繋ぎ「大丈夫ですか?怪我は」と聞くとボーダーに向かって「バカ野郎」と言いながら叩いている。しかし私の問いには無反応、というより無視かっ?実に無口で無表情の飼い主に「まぁ、い?かぁ特別、私に訴えているわけでもないし」と親子の会話が聞こえないように離れた場所に移りヴァンと会話をしているとボーダーが向かってきてリードで柵に繋がれたヴァンに反撃に来たではないか!「こうなりゃトコトンやってやろう!」とリードごと放したらあっという間にヴァンが有利な体制になり同じところに食い付いた。やっと懲りたボーダーは飼い主のところへ戻りそこから離れなくなった。私も繋ぎなおし様子を見ていると噛み付いた傷がよっぽど深かかったようで親子で大騒ぎしていたので再び飼い主に「大丈夫?今、薬持ってこさせるから待ってて」と痛々しい傷を見た。


「飼い主にはイキドオリを感じるが犬には罪は無いのだ」と反省しその場に留めてもらった。間もなく薬を持ってママが駆けつけ「本当ごめんなさい、許して下さい」と無愛想な飼い主に薬まで差し上げてしまった。


結果的には最後になって「何時もの事だから気にしないでぇ」だって!「気になんかしてないけど犬が可愛そうだと思ったからだよ!」と心の中で呟いたが、ママはママで「あんたがちゃんとみてないからだよ」って一体、私の立場は何なのよ?!「まぁ終わった事だからもぉい?やぁ」と、深く反省もせずに我が家の犬達をタップリ遊ばせた。


20070927203909.jpg 20070927203956.jpg


普段はフカフカのムサシだがシャンプーすると貧相に見える。


.ヴァンが怒ったのは初めて見たが、まさか噛み付くとは・・・これから、どうすればいいのだろうか考えさせられるのであった。

スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ニューフェイス | メイン | リハビリ・・・>>
コメント
- -

これは非常に難しい問題ですねぇ。。。
正直、超過保護な俺は、ティアラやキャスパーが他の子とコミュニケーションをとるとき、
かなり注意しています。ドッグランとういのは、すべての犬が楽しく遊べる場であるべきだと思う
けど、なかには気性が荒い子もいますからね^^;

親父さんが言うように、犬に責任はないと思います。
ドッグランに入った時点で、飼い主が最悪の事態も考えておかなければいけないでしょう。
「大げさだなぁ」って思う人もいるかもしれないけど、
何度もそういう場面を見てきましたからね。喧嘩両成敗って言葉があるように、
喧嘩しちゃったものは仕方ありません。
犬に変わって飼い主同士がごめんなさいするのが理想ではないでしょうか。

これは俺の口癖なのですが…世の中いろんな人がいます。
きっと、ボーダーコリーの飼い主さんは、
ヴァン君が流血してても知らん顔したんじゃないですか!

親父さん…まさか再戦でもヴァン君が勝ったとき
誇らしげな顔してなかったでしょうねwそれはまずい!
2007/09/27 22:39  | URL | アステカ #-[ 編集] |  ▲ top

- アステカさん -

あぁいった処ではしょうがないと思ってますから犬同士の喧嘩に飼い主が怒ってもしょうがない・・・まぁ大事にならなくてよかった。
2007/09/29 06:38  | URL | レオンの親父 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/595-f2a2da9e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。