2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
地方からの電話・・・
- 2005/12/12(Mon) -
土曜日の話になるが晩酌も終りになる頃、携帯にメールがきた。
このブログで先日話題にした巨大食道症を患う飼い主の1人からのメール。仕事の都合上、夜しか連絡が取れない方だが私も夜の方が都合が良い。何時もそうなのだがメールでやり取りするのは気持ちが伝わり辛いので電話番号を教えてしまう。
その何人かは今も直接連絡を取り合っている。ネットの世界から飛び出し直接の話なのでお互いの気持ちもPCよりかは伝わる。

今回は巨大と診断されて3日ほどしか経たない高校生の男の子からだった。ご両親はメールが充分に出来ないとの事で、ご両親に直接、電話を欲しい事をメールで伝えていた。
およそ10分もしないうちに、男この子のおとうさんから電話があった。
何分にも、診断されて1日しか経ってないので症状が把握できないがレオンの時より軽度な症状のようだ。

この病気になってしまった犬はもちろん辛いだろうが、食事を与えている飼い主も思ったように食事が摂取してもらえずに辛く悲しい日々を送り試行錯誤して悩む毎日。しかし、このワンちゃんはジューサーでドロドロにした食事を足立食いさせても吐いたりしないようなので少し安心できるところがある。

獣医ではないし治す事は出来ないがアドバイスなら出来る事とマクロビオティック食事法の説明をして、これからの様子をちょくちょく連絡下さい。と伝えると、おとうさんもマクロに関して理解して頂き、これからも連絡すると丁寧な口調で話された。

コテコテの関西弁であったので遠距離通話になったしまうが犬の命には変えられないとのことだった。

訳の分からぬ病気だけにアドバイスも難しい
スポンサーサイト
この記事のURL | マクロビオティック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<何故か憧れる・・・ | メイン | ラブ飼い・・・>>
コメント
- -

巨大食道症は本当にやっかいです。
病気になったわんこも辛いだろうけど、飼い主もいろいろな面で辛い面があると思いました。
9日のブログも拝見させていただきました。
マクロビオティックというのは、玄米なんたらと、簡単に片付けられるものではないんですね。
そのわんちゃんが回復に向うといいなぁ。
ティアラは回復の兆しは今のところナシです。
最近は、食後数分で吐いちゃったりして。。。とほほ
2005/12/13 02:19  | URL | アステカ #-[ 編集] |  ▲ top

- アステカさん -

本当に厄介な病です。何が正しいのかも解らないし。試行錯誤のなかで僕の場合マクロを選択した訳ですが速効性ありません。長い期間のなかで回復にむかう事だけを祈りただただ実行しています。レオンだって気がぬけない状態です
2005/12/13 07:09  | URL | レオンの親父 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/234-bd1f4385
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。