2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マクロビとの出会い
- 2005/12/09(Fri) -
生まれてから小学5年生くらいまで小児喘息を患っていた私。それ以降、喘息の発作が出た記憶が無いので完治したのだろうか?それとも歳をとってからまた出るのか解らないが。
とにかく喘息以外にも身体が弱かった幼少時代を過した訳だが、当時即効性のある薬もあったのだろうが、かかりつけの医者では処方される薬が無かったと言うよりも「体力をつけなさい」の一言で診察は終わっていた。そんな事もあり薬に頼らない身体つくりを心がけてきた神経質な子供であった。

貧弱な幼少時代があった為か健康にはうるさい。たんなる健康といってもいろいろあって、どれを信じるかは個人の勝手で、それをすすめる訳ではないが聞かれれば答える。聞かれなければ、それ以上のことはお節介になるので答えないようにしている。
時は現在、商売柄酒類について勉強を始めた頃、あるきっかけで水にも興味を持ち、そこでいろいろ勉強を始めた頃にマクロビオティックという東洋思想に出会った。

「マクロビオティック」最近では、ほんの一部分だけ取り上げられて玄米が良いだとか無農薬の食品が良いとかを雑誌などで取り上げられているが、実はもっと奥深く簡単なものではなく宇宙の秩序、陰陽などを含めた世の中全体から見た一つの物(動物、人間、植物、食物など存在する全て)が、どう作用しているかという考え方から、どう生活したら良いのかを説いている。これが良いと言う答えはなく一人一人、個々で答えは違ってくる。そう言った事柄が非常に興味をそそられて今に至るわけだが、どうも新興宗教の様に思われがちで迫害を受ける可能性もあるので、へたなアドバイスや意見は控える様にしている。

書き出すときりが無いのでボチボチにして、こういう事もあり我が家では人も犬も、このマクロビオティックに基づき食生活などをしている。

レオンの病気も獣医では理解できないので、よく観察しレオンにあった食べ物をマクロ的思想で私が考えて与えている。健康体のムサシ、ヴァンにも、それぞれ合ったものを与えている。基本的にはレオンと変わりないがトッピングで陰陽のバランスを変えている。
レオンは陽性よりの食べ物、ムサシ、ヴァンはやや陰性よりの食べ物。
20051210091810.jpg

今、レオンと同じ病気を患う方から相談を受けているが、その犬の様子が解らなければアドバイスのしようがない。しゃべれない犬だけに飼い主が事細かく普段の様子やどんな物を食べているか知らせてくれなければ・・・個々で違うのでレオンと全く同じ処方と言う訳にはいかない。
育った環境、住んでいる環境、生活習慣が違うのだから・・・
私の考え方にご理解して頂ければ何時でもアドバイスする覚悟はある。
非常に面倒くさい事だがレオンは今でもマクロな食生活をおくっていて病気も影を潜めている。

だからと言って病気が治ったと言う訳でもなく治してあげると言う訳でもない念のために・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | マクロビオティック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<強くなるだろう | メイン | ニャー!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maidovin.blog8.fc2.com/tb.php/231-7e89c8da
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。