2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おめでとう!
- 2009/02/26(Thu) -
今日は我が家のプー助を含めヴァンの子供達の生誕記念である。

愛しい子供達の3歳の誕生日に「おめでとう!」そして「何時までも元気でね!」と心から
願う。

スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
嬉しいバレンタイン
- 2009/02/14(Sat) -
今年は珍しく合計8個のバレンタイン・チョコをいただいた。

何時もなら、せいぜい3個程で特に今年は土曜日ということで期待はしていなった。

何を期待しているのやら・・・

しかしながら何だか期待してしまうのが悲しい性である。


商売柄、客先に伺う事が多く「何処かでもらえる」という思い込みがあり、その殆どが好意にしてもらっているおばちゃん達ではあるが、それでも嬉しいものであるのは若い女性にもらえないイケメンに生まれなかった私の悲しい性、と、いうか劣等感である。


それよりも悲しいのはママから過去に一度ももらった事がない事・・・


そんなバレンタインの夜に「今年もママからは無い」とフテ寝する寸前に嬉しいバレンタインがあった。

私の後輩夫婦の娘(高校生)から手作りのものを貰ったのである。


じつに2年ぶりである。もうもらえないと思っていた、というよりもらえる事さえ忘れていたが母親と一緒に届けにきてくれたのにはビックリであった。


彼女は今でも変わらず私のことを「パパ」と言ってくれている。


娘のいない私にはチョコよりも嬉しい事であり、まるで自分の娘の様に高校生なった娘にコウルサイ説教をしてしまったが素直な素振りが良い子であること(前から変わらぬ)を知らせてくれた感であった。


バレンタインの夜は彼氏と居るのが普通?と思っていたが親(私も含むらしい)が心配するといけないから届けにきてくれたそうだ。



すっかり寝るモードであった私は嬉しさのあまり酒量がふえ、その嬉しさに酔いしれていたのいは言うまでもないだろう・・・


嬉しさのあまり食べてしまったチョコの画像は無い。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘れていた
- 2009/02/01(Sun) -
すっかり忘れていたヴァンの誕生日。

思い出したのがカレンダーをメクル今朝でした(汗)

満四歳、まだまだ落ち着きそうに無いヴァンではあるが、末っ子の可愛さ愛しさは最高のものである。



別の日にお祝いをしなくちゃなぁ
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。