2008 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天然です
- 2008/07/21(Mon) -
年に1回この時期になると高校時代の友人から連絡がある。

内容は「ザリガニ、オタマジャクシが沢山いるよ!」だ。今年もそろそろだと思っていたところに
連絡があり「今度の休み行こうぜぇ!」と言われたが既にザリガニ、オタマジャクシの類は息子と
行っていたので躊躇してしまったが「あいつとは年に1回だからな」と考え直し言ってみる事にした。

彼の娘は去年は口を聞いてくれないほど人見知りが強かったが一年合わない間にすっかり大きく
なり人見知りもなくなり「おじちゃん大きいの捕れたよ」と大人になっていたのには微笑ましく毎日
ママ以外は男な我が家には話しかけてくれる友人の娘がとても可愛くそして「年一回でも」と今日の
事が「来てよかった」と実感した。

222 1372
他の魚も入っているが間違いなく「めだか」

そして私が調べたところ絶滅寸前とされていた「めだか」が沢山捕れ大満足の日となった。

「まさか、こんな近場で!」なところであり、いとも簡単に捕れてしまうあたりは一瞬自分を疑ったが帰宅後調べてみると間違いなく「l黒めだか」であった。

もっと深く調べてみると「めだか」が生息する環境が捕れた場所に見事に一致する。これは間違いなく
「めだか」だと確信した。

一年に1回だけだが友人と遊び、そして娘の成長、取り戻されつつある自然に感動した。
ただ「めだか」が居なくなるのもイヤなので捕れた三分の一のみ持ち帰りリリースしたが、とんでもなく大きな生き物も捕れてしまって息子の頼みで持ち帰ることとなった「雷魚」、普段見ない魚柄に素手では触れなく網で持ち上げどうにか持ち帰って来たが来週には元に戻そうと息子を説得中である。

222 1373
流石に触れない柄の「雷魚」出血するほどの危険魚です
スポンサーサイト
この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダックス里親さん募集
- 2008/07/20(Sun) -
私の車を整備してもらっている修理工場の従業員さんが母親の介護の為、ワンコの里親を募集している。本当は我が家にということであったが既に4匹いるので、このブログで募ってみようと思った。

普段から更新もおろそかにしているので飼い主さんには「期待しないでね」と言ってはあるが引き受けた以上は頑張りたい次第である。

222 1371

222 1368

222 1370

詳細は

ミニチュア・ダックス♂3歳
名前:レイ
未虚勢
血統書有り
ダックス専門ブリーダーより購入

トイレ室内OK
ケージ内OK
留守番OK
無駄吠え無しだが玄関チャイム等には吠える
性格はパピーの頃から人間に対してビビリだがワンコ同士ならOK
現在、♀のダックスと同居しているが問題なし
手放す理由は従業員さんのお母様が飼われていたのですが脳梗塞の為、介護が必要になり
同居をすることになったが「レイ君」の為に里親さんを募集。

希望であれば虚勢費は持つとの事ですが東京近郊でお願いしたいとのことです。
手渡しで引渡ししたいとの事。


小型犬の事は詳しくない私ですが1時間程で警戒心が見られなくなりました。
骨量が有り大人しく見えました。

質問等どしどしお待ちしております。

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんなアウトドアもいいかも・・・
- 2008/07/15(Tue) -
連休がとりずらい今年の休日の過しかたはきまって「田んぼ、用水路、緑を探して」が定番になりつつある我が家である。
と、いっても朝が早すぎるためママは留守番で長男は部活のバスケがあるため学校が近い私の実家に連日お泊り。暑くなる前に出かけたいが為に休みだというのに4時に起きてワンコを散歩して5時に出発。
普段は寝起きが悪い次男も楽しいことは自力で起きて来るから私としてもそれに応えてあげたいので仕方が無い・・・次男も小学5年生になり私と遊ぶのは、あと一年かな?

今日は次男のペット?「ウシガエルを自然に帰そう」という彼にとっての一大イベントだ。捕獲してきたのはいいけどエサが動いているカエルとかなのでエサの確保が困難なので帰す事にことになった。
もちろん次男も納得のうえであるが・・・
222 1364
ペットとはいうけど・・・

私が子供の頃は何処でも居たカエルなのだが今では田んぼすら無いようになった。出来れば一生飼育したかったがカエルにとっても良くはないだろうと説得して帰した。
満足そうに自然に帰って行ったカエルと満足そうな顔の次男であった。

222 1365
暫らく様子見だったけど・・・

222 1367
自然が無いところで放流

その後は私の生まれ育ったところであり二人の息子の通う学校がある地元に貢献する為にザリガニの捕獲に親子二人で汗を流した。すっかり自然の無くなった「舎人(とねり)」の元用水路があった親水公園にザリガニを放流して「舎人っ子」に貢献をしたつもりである。

そこで次男の発言に驚かされる一言「カワイソウダネ生き物が居ないし捕まえ方を知らないみたいだね」と、親からしてみれば皮肉のようだけど確かにそうである。

そんな息子になってくれたことは私としてみれば嬉しいことである。
キャンプこそ行けないが自然に触れることはいいものだと実感した日でもあった。
この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徳はないけど
- 2008/07/06(Sun) -
あまりにも蒸し暑くて目が覚めてしまいヴァンを連れて散歩に出かけた。
早朝4時だというのに蒸し暑い一日を予感するようなてんきである。

舎人公園を一周しただけでバテバテでヴァンにいたっては噴水に浸かったままあがってこない。
水に浸かり父ちゃん独り占めの笑顔がたまらなく可愛いヴァンである。
222 1357

汚いけど仕方が無い・・・

その後、何時ものランに行ったが遊ばない。無理させると先日の様に血尿がでてしまうので7時に
帰宅して次男を起こし越谷市某所へ生き物を探しに出かけることにした。
我が家から車で10分ほどの場所に田んぼがひろがる。取引先の近くで前から気になっていたところである。
222 1358

用水路、田んぼには沢山の生き物がいる

タナゴ、ザリガニ、カエルと何時もとかわりはないが苦労して捕獲した次男の喜ぶ顔が私には嬉しく
暇を見つけてはこんな事をしているのである。

沢山捕れたザリガニやオタマジャクシは私の生まれ育った舎人の親水公園に放流する。この公園は私が子供の頃は用水路として田んぼに水を運んでいたが都市計画が進むに連れて田畑が無くなり必要とされなくなった用水路をコンクリで固め見た目良くした公園である。今は地元のちびっ子達が釣り糸をたれザリガニ捕りをしているのを見かけていたので次男と捕ったザリガニはここに放流してやる事が地元への感謝の気持ちである。
222 1359

ちびっ子に見つからないように放流

こうして一日中、野遊びをして終る。
早起きは三文の徳というが一文も徳をした気がしない・・・

ただ生き物の居なくなった地元の舎人のちびっ子達には貢献できたかな?
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。