2008 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
復活
- 2008/05/22(Thu) -
復活と言っても異常は無かったヴァン。

暑いのに過度の運動をしたために一時的な肝機能障害を起こしていたらしい。

心配だったけど元気だけはあった。そして何時も通り爆裂だったが再検査の診断結果が正常で
心配もなくなり、爆裂振りがウザイく感じている(笑

たった2日飯を抜いただけで32Kあった体重が29Kになっていた。見た目じゃわからないけど・・・

今後、「暑い時は涼しいところで遊ばせてやらなければ」と反省している。
スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの獣医
- 2008/05/19(Mon) -
今朝の散歩でヴァンの小便が小豆色(血尿?)だったとママが慌てて言ってきた。

ここ数日は何故か早起きのママがヴァンを散歩させている。
ママが散歩をするのには理由がある。それはヴァンは異常なほど私の事を好いてくれているらしく
私が居なくなると、その方向を向いてじっと待っていたり、ランで他のワンコが私に近づいたり可愛がったりすると威嚇してけちらしたりと私に対してヤキモチが激しい。あまりに私にベタベタなのでママが
ヤキモチを焼いているようだ。

話がそれたが、少々暑くてもへこたれないと思っていたが昨日の陽気で運動をしたのが原因らしく疲れてしまい臓器にストレスを溜め込んでしまったらしい。

尿、血液、エコーと検査をしてもらったが肝臓の数値が異常に高いだけで他に悪いところは見当たらないそうだ、そして2日後、再検査すると獣医に連れて行ったママから報告を受けた。

そんな話を聞いたので今晩と明日の朝は飯抜きだ。可哀想だけど・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
血族の戯れ
- 2008/05/18(Sun) -
久々の二連休で昨日は息子に付き合い今日はワンコに付き合い・・・

そして久しぶりにヴァンの息子で近くに住むソラも連れて何時ものランに運動に行ってきた。
曇りがちな空ではあったがお日様がさす時間が多くワンコには少々辛かったことだろうと思ったが日頃、留守番が多い彼らにとっては最高の3時間であったであろう?
222 1315

コボ四歳はヴァンと父親が同じであるから血の濃い血族同士である。

ソラの飼い主さんが最近、介護の為なかなか運動させられないのを聞いていたのでお節介ながらソラを迎えに行った。
ママとソラの飼い主は職場が同じなので日頃の様子はうかがえるが実際ソラと逢えないと勝手な心配ではあるが近いところに居るだけに気になって仕方がない。しかし久しぶりのソラは以前と変わりなく爆裂ぶりを発揮!我が家で一番手のかかるヴァンでさえ落ち着いて見えるという錯覚におちいった。


222 1314

人間にとっては過しやすい陽気に思えたが3時間遊んだワンコはバテバテであった。

帰り道の五分の間にめずらしく、というか初めて?ヴァンが座りこんで動かなくなってなってしまったが、この時、私は何も考えたいなかった。

しかし後日ヴァンに異変が・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
巨大食道症・・・あれから四年
- 2008/05/13(Tue) -
私のブログを読まれている方はご存知だと思うがレオンが我が家に来た生後二ヶ月くらいのころ食べ物がまともに食べられず食べては吐きをくりかえしていた。先天性巨大食道症と診断され処方する薬もなく途方に暮れていた。
フードをふやかしたり、ペースト状にもしたり、水分を多くしたり試行錯誤を繰り返したが結果は食べては吐き(巨大食道症の場合これを吐出という)で痩せる一方であった。獣医は「このままでは半年もつか判らないが、これといって処置がない」と・・・
そこで「どうせダメならマクロビオティックに基ずく食事療法」を取り入れ一切の動物性食品をやめ穀類主体の食事にした。

穀類だと与え方によっては吐く事が少ないことが解り一年続け、その後、少し動物性も一割入れ、一年と半年を過ぎる頃には吐く事が無くなった。
222 137
丼に一食分を作り皿に一口分移して食べさせていた。

この食事法が正しいかは別として今では動物性三割、残りの七割を穀類というのが大雑把ではあるが現在のレシピである。立ち食い方は四歳まで毎日朝晩2回の非常に手のかかるものであった。
222 1293
数回に分けて立ち食い。
そして四歳の誕生日を境に普通の健康体のワンコの様に一人で食べさせてみた。吐かない!二週間と少し経つが便の方も良好であるのに嬉しさが込み上げた。

普通のラブの平均体重の半分ではあるが、こうして元気で問題も無く生活が出来るようになったのは即効性はないものの「ジワジワと効き目がくる」マクロのお蔭ではないかと自負している。四年という歳月はけして短いものではないが、こうして普通に食事が出来るレオンを見ていると食事を変えてよかったと思うのであった。

222 529
一歳にも満たないヴァンに大きさで抜かれた頃。
この記事のURL | マクロビオティック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
子供金融
- 2008/05/06(Tue) -
この連休に予定を入れなかったのには理由があった。

四月末あたりから次男の事で、どうにも出かける気にならなかった。先月末に次男の誕生日を友達が祝ってくれたまではよかったが貯金箱から数千円なくなってしまったのである。

その日は連休前で私も仕事が忙しく子供をかまってやれなかったことにも責任があるのだが、ママが一人で準備をしたりしている中で事件は発生したらしく犯人はというと家族の誰かか招待した子供達の中に居るのは間違いなかった。しかしながら中には幼稚園からの友達や親同士付き合いのある子供も居て疑うのも何だかイヤでガックリしていた。

結局、犯人は親と一緒に自首してきてスッキリしたが次男は友達数人に数百円の融資をしていたことが友達の親伝いにバレ私の怒りに触れたのであった。

親戚のお年玉や祖父母にもらったお小遣いは親に報告すれば、それぞれ子供達に責任をもたして管理させていたが、こんな事に使っているとは親としてガックリである。融資した金には金利こそ付いていなかったが今回の事がなければ回収不能になっていたかもしれない・・・

自分の事に使わずコツコツと貯めた金が総額一万円近くあったのには普段だらしない次男にしては大した者だが問題ごとが絶えない次男には考えさせられるのであった。

私も酒代の融資をお願いしてみようかな・・・
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
讃岐うどん@生・條辺
- 2008/05/05(Mon) -
仕事の都合上、休みが取れなくキャンプは中止になった。

家でゴロゴロしてるのも退屈なので先日オープンした讃岐うどん「條辺」に連絡をすると連休は休まないということでママのおかあさんを誘って行ってきた。
222 1301

午前10時なのに行列ができていたが本場讃岐のセルフ・スタイルの所為か回転は早くあっという間に我が家の番になった。開店初日は750食が完売したという、その味は私には満足のいくものであった。
厨房の中はスタッフが急がしそうにしていたので声をかけるのも悪い気がしたが折角きたので一声かけると気持ちよく記念写真を受けてくれた。
222 1302

TVでは何度と無く見ていたが実際の條辺は男前で笑顔も爽やかな好青年である。

ママの父親の妹の娘の婿さんが條辺剛で一昨年の正月に結婚の挨拶に来た時、一度だけ会ったことがる。
その時よりも更に大きくなったような感じがしたが自分の夢が達成した自信からくるものであるに違いないと思った。

昼時は混雑するが、もし行くのなら午前7時から昼より一時間前に行くのがおすすめ。
上福岡駅すぐ近く

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。