2008 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桜と舎人線開通
- 2008/03/30(Sun) -
今日は待ちに待った舎人、日暮里間を結ぶ新交通システムの開通である。

222 1282


偶然にもママと次男が出かけるので、この乗り物に乗らせようと早朝駅まで送りその足でワンコを連れてランに行こうという予定だったが駅に着いてみると長蛇の列で約束の時間に間に合わないので終点駅まで車で送った。
その後、ランに着き楽しみであった桜を満喫しようと公園内を散策したが桜もまだ七部咲きであった・・・
222 1283

今日はツイテないなぁ?なんて思いながらワンコ放牧しガックリしたのであった。
222 1284
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜はまだか?
- 2008/03/23(Sun) -
ポカポカ陽気に誘われて休日なにゆっくり寝ていられずヴァンを連れて出かけた。
今日は来週開通する日暮里と舎人間を結ぶ新交通システムのモノレールの線路に沿って歩いた。
222 1278

途中、私の実家に寄ってコボも連れてランのある公園内も一周するつもりである。

これだけ暖かければきっと桜も咲いているだろうと舎人公園内も一通り散策したがドックラン脇のトイレに蕾があるだけだった。今日は遊ばせるつもりはなかったが折角きたのだから二匹をランに放した。

222 1281


時間が早かった所為か貸切状態であったが三十分もしないうちに沢山のワンコで賑わった。
挨拶を交わし話をしてみるとやはりポカポカ陽気に誘われて来た飼い主さんばかりであった。私だけではないようだ。

222 1280


今週には咲くだろうが生憎仕事になりそうだ。蕾でで我慢しよう・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本最古
- 2008/03/21(Fri) -
十年間思い出したように呼んでいる本がある。
「言霊ーホツマ THE WORD SPIRIT」

本書では古代日本の文明というものを「ホツマツタエ」「ミカサフミ」「フトマニ」の三書から探り出すものであろうと思うが日本のルーツや学校教育ではけして教わらないような事がかかれておりとても神秘的である。

本書の中で「漢字や漢語は日本のもののように考えている人が多いが大和言葉が基本にある」と本当の意味で大和言葉が日本人のルーツである。とのこと。

何度と無く繰り返し読んでいるが最近になってやっと理解しつつある一冊。

政治的背景があり未だに世の中に本当の意味での教育が伝わってないが次世代に残したいものである。

ちなみにマクロビオティックを語る上で外せないものであると確信している。

たま出版 新版 言霊ーホツマ 鳥居 礼
この記事のURL | マクロビオティック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一周忌
- 2008/03/17(Mon) -
プー助の一周忌である。

早いもので「もう一年か」と思わせるほど、あっという間であった。
去年の今頃はママも私も落ち込み会話どころか、ろくにご飯も喉を通らずに毎晩プーの夢を見ていて寝不足が暫らく続いた。ペットロスとは一生続くであろうと去年は思っていた・・・今でも悲しい気持ちが無くなったのか?と、いうとそうではなく、気持ちの奥深くにあるが出てこなくなったとでもいうのだろうか上手く表現できない。

今日、プーの仏壇に線香をあげたが私のカンには現れなかった。きっと今頃はあの世で元気に走り回っているに違いないと考えたしだいだが「たまには夢にでも出てきて元気な姿を見せてもらいたいものだ」と思ったが、その反面「私達の事を忘れるほど向こうは楽しいのだろう」とも考えてしまった。
忘れてしまうぐらい向こうの世界が楽しいというのも、ちょっとシャクだが我が家のアイドル的存在だったプーに対する「我が家のアイドル」という表現は永久欠番であり永久に不滅である。
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
後ろ髪を引かれて
- 2008/03/16(Sun) -
ヴァンの息子に会いに行った。じつに一年ぶりとなる再会だが、その一年前はプー助の葬式であった。あの頃は一歳になったばかりの幼さの残る顔にそれとは正反対な爆裂振りに悲しさも紛れたのを思い出す。

あれから一年、爆裂振りは変わらないがON、OFFがはっきりとわかるお兄さんと変わっていた・・・
222 1261

水場もあり最高だけどドロンコ
222 1264

ドロなのかカラーなのか?
息子「武蔵」の住む世田谷某所には閑静な住宅街が広がっているわりに自然も沢山残っており犬にも人にも最高な場所。その中でも飼い主さんおすすめのスポット(秘密の場所)に連れていってもらった。某公園内にあるのだが下手なキャンプ場より自然があり歩くのも一苦労しかしちょっと踏み入れればそこにはマイナス・イオン・バリバリの不思議な空間が突如現れたのだ。ノーリードでドロだらけになり走り回りころげ回る親子に感動。

222 1267

イエローは気の毒だよなぁ。すぐ汚れちゃう

他に何者も居ない別世界だ!犬はホッタラカシ飼い主同士積もる話をして、お風呂&お昼ご飯をご馳走になり、もっと遊びたい気持ちと武蔵と別れたくない気持ちに後ろ髪を引かれ←実際は引かれる後ろ髪は無い坊主頭だけど(自爆)お別れだ。

今日は武蔵と会えてチョー(超)最高だった!チョー嬉しかった!チョー・・・

元気な孫に癒され元気の源を沢山戴けた事に感謝!感謝!感謝!
この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
孫に会いに
- 2008/03/15(Sat) -
もうすぐプー助の一周忌である。ジワジワと悲しみが込み上げてくるような感じで今だにペット・ロスから開放されてない我が家であるが明日は世田谷に住む武蔵君に会いに行く。

プーの同胎である武蔵に元気を注入してもらおうという魂胆である。
何時までも悲しみを引き摺ってはいられない!
自分達で何かを見つけよう!
そして悲しみから開放されよう!と思い武蔵君の飼い主さんに連絡を入れると快く引き受けてくれたのである。

明日は元気を貰いに行きます。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
結婚記念日
- 2008/03/13(Thu) -
早いもので私とママが結婚して14年が経った。昨日の事があったのが原因では無いが何も無く普段どおりに過ぎてしまった。

夫婦って空気の様な存在になるとよく聞くが我が家の場合もそうなのだろうか?けしてそうではなく毎日が忙しく慌しいだけだと・・・毎年、忘れている私だが今日は起床後すぐに記念日を覚えていたことを告げたら「めずらしい」と一言。

キミマロがやってた漫談で

昔、燃えてた夫婦も今じゃただの不燃物

昔、可愛かった家内も今じゃオッ家内・・・笑えるけどソウナリタクナイよなぁ。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空白の3時間
- 2008/03/11(Tue) -
実は、またムサシを放してしまった。

去年の事以来、ムサシを散歩する時は肩からかけたリードで切れない限り離れることは不可能であったがママの実家にそのリードを忘れてきてしまい仕方なく手でリードを持っての散歩になった。
寝ぼけながらの早朝散歩で前回同様放してしまったのである。急いでヴァンを家に置き車で逃げた方へ向かったが見つからない。慣れたもので警察には連絡を入れ保健所の開始時間に連絡を入れる予定で仕事に出かけた。

結果、保健所の開始時間前にママから近所で捕獲されたとのことで安心だったが何でも前回同様に土手でみつかったが誰かが柵に繋ぎ、そこを通った方が家に連れて帰りご飯と水を与えて草加警察に連絡を入れてくれたそうだった。
私の手を離れて3時間後に見つかったことになるが、今回も無事帰宅できたムサシの強運には私もママも驚きである。

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
解脱
- 2008/03/09(Sun) -
あまりにも吹っ切れないので思い切って丸坊主にしてみた。

大分きてるなぁ額が・・・
222 1256


石鹸で全部洗った(笑
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プチ・バックパッカー
- 2008/03/09(Sun) -
くだらない決意とは自宅からママの実家まで歩くことだった。
最近、何事にも消極的で面倒臭くなりやる気が起きなかった自分に嫌気がさして「やけ酒」ならぬ「やけ歩き」を決意したのである。何か吹っ切れるような気がして・・・
222 1252

坂が多くきつい時もあった。
車では一時間弱の道のりを私とヴァンで歩いてみた。何も考えず只ひたすらにだ。途中で挫けてしむような気がしていたが以外にペースを落とすことなく最後まで歩ききってしまったことには自分でも驚きである。222 1253

122号線から463号線で浦和まで

しかし日頃の有耶無耶が吹っ切れたかというと今一である。もう少し自分を虐め追い込む事が必要ではないかと考えた次第だ。
222 1254
最高のパートナー222 1255



何も考えず五時間半歩いたが何か考えながら歩けば善かったのだろうか?普通なら満足感で一杯のはずでろう・・・このまま吹っ切れないままで過すのは避けたい。
この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最後のチャレンジ
- 2008/03/06(Thu) -
いよいよ三十代最後である。日頃から何か最後に出来ないかと考えていた私であるが、今日、何をやるか決意したのである。

たいした事ではないが夢でもあり、それが三十代最後ということに決めたのには理由は無い。
2、3日中に実行しブログにアップしたい。

大袈裟な決意だが・・・何時まで経っても更新されてなければ挫折したと思っていただきたい。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジェントルその後
- 2008/03/04(Tue) -
ジェントルを装着しての散歩を続けて2年近くなったヴァンとレオンのその後どうなったのか?と言う事を先日、同じラブ飼いの方から聞かれた。

どうなったかと言うと、どうなったのか確認していないままであったのでここ数日ジェントル無しでの散歩を試みた。
222 846

結果を報告する前に装着して一年を過ぎた頃には意外と引きが弱くなり小学生の息子でも少しの力で引きを静止できるという大変楽な犬になってた。が、一度ジェントルを外すと元通りになっていた。見てくれは悪いが期間を延長し、もう一年頑張ってみた。年を重ねた所為もあるのだろうが驚きの結果になり満足している。

持続してくれればよいのだが元通りになると困るので暫らくは装着しての楽な散歩を官能したい。
この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。