2007 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニューフェイス
- 2007/09/30(Sun) -

と、いっても私の実家に迎えられたラブだけど・・・


この度、縁あって茨城県某所の動物プロダクションへ迎えに行きシャンプーをしてから実家に連れて行ってきた。このプロダクションにはヴァンの父親も居て本当はその子を連れてくる予定であったが、もうじき10歳だし広い犬舎の中で自由に動き回る姿を見た時「共働きで拘束時間の長い我が家では可愛そうだ」と思い諦めた。


200709301428000.jpg
チョコの色素を持っていそうな感じの「コボ」


しかしリタイヤ生活になり暇を持て余している私の父に誰か連れて行きたいと思い連れて来たのである。名前は「コボ ♂ 3歳」とても大人しい良い子である。ヴァンの父親が種だから腹違いの兄弟になる。


スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
事件です
- 2007/09/24(Mon) -

腰の具合は好調だがフクラハギに違和感があるので今日もリハビリを兼ねてランへ行ってきた。昨日までの重さも無く。ほぼ回復した?なので自宅から徒歩でゆっくりとした歩調でヴァンと二人寄り道をしながら歩いた。


ランに着く頃には何時もの自分に戻っていた様に思えるほど全身が軽く痛みも無い。やはり疲れているからこそ適度な運動が何よりのリハビリになるのだろうと確信したのである。ラン内を挨拶がてら一回りしリードを放したとたんボーダーと喧嘩が始まった。「昨日の子だぁ」と様子を見ていると、どうやらお互い本気モードである。慌てて引き離したが時既に遅し、ボーダーの耳の付け根にヴァンの歯が食い込んだ様で怪我を負わせてしまった。相手の飼い主は犬を怒りはするものの私の事は無視。私も「犬同士だからショウガナイかぁと、思ってるに違いない」と簡単に考えていたが、ボーダーの飼い主の息子が「可愛そう血が出てる、可愛そう・・・」と聞こえるような声で飼い主とはなしているのでヴァンを柵に繋ぎ「大丈夫ですか?怪我は」と聞くとボーダーに向かって「バカ野郎」と言いながら叩いている。しかし私の問いには無反応、というより無視かっ?実に無口で無表情の飼い主に「まぁ、い?かぁ特別、私に訴えているわけでもないし」と親子の会話が聞こえないように離れた場所に移りヴァンと会話をしているとボーダーが向かってきてリードで柵に繋がれたヴァンに反撃に来たではないか!「こうなりゃトコトンやってやろう!」とリードごと放したらあっという間にヴァンが有利な体制になり同じところに食い付いた。やっと懲りたボーダーは飼い主のところへ戻りそこから離れなくなった。私も繋ぎなおし様子を見ていると噛み付いた傷がよっぽど深かかったようで親子で大騒ぎしていたので再び飼い主に「大丈夫?今、薬持ってこさせるから待ってて」と痛々しい傷を見た。


「飼い主にはイキドオリを感じるが犬には罪は無いのだ」と反省しその場に留めてもらった。間もなく薬を持ってママが駆けつけ「本当ごめんなさい、許して下さい」と無愛想な飼い主に薬まで差し上げてしまった。


結果的には最後になって「何時もの事だから気にしないでぇ」だって!「気になんかしてないけど犬が可愛そうだと思ったからだよ!」と心の中で呟いたが、ママはママで「あんたがちゃんとみてないからだよ」って一体、私の立場は何なのよ?!「まぁ終わった事だからもぉい?やぁ」と、深く反省もせずに我が家の犬達をタップリ遊ばせた。


20070927203909.jpg 20070927203956.jpg


普段はフカフカのムサシだがシャンプーすると貧相に見える。


.ヴァンが怒ったのは初めて見たが、まさか噛み付くとは・・・これから、どうすればいいのだろうか考えさせられるのであった。

この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リハビリ・・・
- 2007/09/23(Sun) -

昨日は何とか仕事をして早めに帰宅、早めの就寝。今朝はやや重めの具合だったが仕事が無い事を考えれば少しは楽である。朝の散歩を済ませ一日ゴロゴロする予定でケーブルTVの有料チャンネル(お試し期間で無料)の映画を一日中楽しもうと考えていたが字幕を追っかける面倒臭さとジッとしていることが苦手な私は「ランに行ってくるね」とママに伝えて出掛けた。


何時もなら自宅から歩いて行くのだが、いきなり距離を歩いては腰に悪いだろうと思い店まで車で行き、そこから徒歩10分程度のランまで歩く事にした。折角だから孫の「そら」にも声をかけて連れて行くことにしたが「そら」の飼い主に声をかけてから後悔してしまった。それは、まだ10ヶ月のヤンチャ盛りのそらをヴァンと一緒に連れて行くことが出来るだろうか?とりあえずジェントルをそらに装着してみたら中々楽である。無事にランに到着、二匹を放牧して私はラン内をリハビリを兼ねて歩き回った。


ひとしきり歩いて、ワンコも運動して帰宅すると腰の痛みも和らぎ足の張りも無くなっていた。前回、腰を痛めた時もそうなのだが仕事抜きで無理なく歩くのが私のリハビリなのだ。身体と心を休ませるのが一番のリハビリの様だ。


20070926204922.jpg


先週、お会いした「メイちゃん」のパピーぶりにも癒された。



この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ギックリ腰
- 2007/09/21(Fri) -

楽しみな週末を控えた夕方、腰が抜けて立ち上がれなくなってしまった。運が良いのか悪いのか仕舞い仕事で手の空いていた仲間がいたので近くの整体に連れて行ってもらいとりあえず荒療治、何とか歩けるようになった。しかし、安静とのことで楽しみにしていたキャンプはお流れ。そしてヴァンの息子「武蔵」のお母さんからも「連休に遊びましょう」とのお誘いも折角だったがお断りした。残念


この週末は家でゴロゴロかぁ・・・じっとしているのが苦手なんだけどな?

この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
IWATANI
- 2007/09/19(Wed) -

日本でも水を買うのがあたり前になってきた昨今ではあるがボトルに詰った水にも多種類あり家庭用レンタル・ディスペンサーで冷温水を何時でも飲めるという便利な時代にもなった。そして私も仕事柄アルコール販売をしてきたが利益的にも頭打ちがきて他に何か売る物を考えなくてはと、4年ほど前に始めた水の販売が去年辺りから急成長した。


話はそれるが、この水の製造元がプリムスというキャンプ用品でお馴染みのIWATNIの系列会社である。今日、その水に関わる販売店の代理店会議が西新橋のIWATANI本社ビルで行われた。代理店である私も会議に参加したが水より興味のあったキャンプ用品が気になり1階の展示場を見学していると一艇のカナディアンが展示してあった。そのカヌーが私の所有する物の新型で興味をそそられた。社員の人に「このカヌーの展示が終わったら格安で分けて欲しいのですが?」社員「聞いてみますので連絡先を教えて下さい」と、名刺交換をした。そして調子にのり「コッフェルとその他の展示品も下さい」と付け加えてきた。私所有するカヌーの輸入元だったとは思っていなかった。


そして会議は居眠りしていて憶えてない・・・一体何をしにきたのだろうか?


200709191515000.jpg


休憩時間に屋上で一服時に携帯で

この記事のURL | ひとりよがり | CM(4) | TB(0) | ▲ top
三連休最終日
- 2007/09/17(Mon) -

2日間祭り三昧でワンコも留守番でだったので最終日はお決まりのランへ連れて行った。今日も暑いから貸切か?と思っていたらラン内は大型犬が多く、ラブも6頭群れて遊んだ。


その中でも今日一番の可愛らしさを存分に出していた4ヶ月のパピー。大きい子達にもまれながらラブらしさを発揮した。


20070918062943.jpg 20070918063054.jpg


ドロまみれになりながら遊ぶラブ軍団と水遊びに夢中のパピー


20070918063337.jpg 20070918063421.jpg 

ヴァンの息子そらも預かり保育、洗ってかえさなくちゃ!レオンもドロまみれだ。


朝の9時からお昼までたっぷり遊んで帰ったら4匹のシャンプーだ。少々大変だけどドロンコまみれで遊ぶ姿って何時見てもい?なぁ。

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本祭り
- 2007/09/16(Sun) -

地元、舎人のお祭りに家族で遊びに行って来た。今年は3年に一度の本祭りで神輿が町内をまわり大人にはお酒、子供にはジュースとお菓子の振舞いがある。3年に一度ということもあって小学生の次男には最後になる神輿、ヴァンを連れて子供達が担ぐ神輿の後について町内を歩き回ってきた。


途中、休憩も数回ありその度にヴァンを触りに来る子供達に大人気だ。めずらしく良い子で子供達のおもちゃになっていた。


20070917123318.jpg 20070917123403.jpg


取り巻きの大人が邪魔で息子がうまく写らない


夜はご褒美に夜店が沢山出る神社へ行き楽しいひと時を過した。


20070917123743.jpg





この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
潰瘍性大腸炎
- 2007/09/14(Fri) -

国から認定を受けれる病気のひとつに「潰瘍性大腸炎」といううものがある。ゆくゆくはがん細胞になってしまう恐れのある病で特効薬、治療法にも現代の医学では太刀打ちできないそうなのだ。


そんな病を患う一人の母親から「医者に匙ををなげられたので、どんなことでもするから何か治療方法はないだろうか?」という話がきた。早速、その家庭に行き「とりあず食養生してみますか?」とすすめた。医者が諦めているのだから今は何でも試してみたいとのことで、その道の権威を紹介した。


後日「早速、先生に会いに行き今後の食事療法を指導してもらい道が開けました!」と明るい声で電話があった。彼女曰く「過去にも同じ病気の人を指導して3ヶ月くらいで潰瘍がなくなった話を聞いてこれなら私にも出来る」そうなのだ。


現代医学、ことに西洋医学では病の根源を突き止めないかぎり太刀打ちできないであろうが、それにいち早く気付いた鶴見医師は西洋と東洋の医学が融合したとき道は開けるであろうと言っている。その日が来ることを祈りたいものだ。

この記事のURL | マクロビオティック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
戦力外
- 2007/09/13(Thu) -

めったにTVを見ない私だが親戚の叔母から「娘が出るから見てね」と言われていたので眠い目をこすりながら頑張った。


内容はリストラされた野球選手の今である。草野球、ソフトはやっていた私だがTVなどで観戦するのは苦手でありチーム名はしっているものの選手の名前すら知らないのである。


今年の正月にママの実家で親戚が集まった時、はるばる香川県から「彼氏」を連れてきたママの従姉妹。その彼が元巨人軍の中継ぎピッチャーであったことはもちろん知らなかった。


今は香川県某所で「さぬきうどん」の修行をしているそうだ。野球の道は閉ざされてしまった彼だが「うどんを打つ」その姿をTVで見た時、気迫がこもっていた様に見受けられた。生活レベルも変わり七転八倒しているようだが、まだまだ20代の若い二人を応援したい。

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昆虫
- 2007/09/12(Wed) -

今年は夏の初めからカブト虫とクワガタ虫が、つがいで我が家の新しい家族に加わっていた。毎年、夏になると次男が欲しがるのだが飼ってみると何時の間にか親が世話をしている。今年は卵を産み夏休みのキャンプから帰ってくると幼虫になっていたので慌ててホームセンターへ腐葉土とクヌギ、コナラの朽木とオガクズを買い込み冬の間の準備を整えたのである。そして巣箱も大きい物に入れ替えた。幼虫は20数匹、来年には孵りそうな幼虫と再来年になりそうな幼虫と同じ巣箱に入れた(これでいいのだろうか?)サナギになるのが楽しみであるが我が家では元気に孵った例がないのだ。どうしても冬の間の世話を忘れてしまう・・・


20070912203249.jpg


今年は気合を入れて来年まで頑張って世話をしようと誓った私であるが何時も子供が夢中になるものを何時の間にか大人である私がハマッてしまうのは何故なのだろう・・・


この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体格は大人?
- 2007/09/09(Sun) -

ママの仕事仲間でヴァンの息子の飼い主さんから「遊びましょう!」の誘いを受けて舎人ランに行って来た。天気予報では曇りであったが朝から蒸すような暑さだった。「こんな暑さなら貸切じゃないの?」と思いランに着くとそんな考えとは裏腹に多数のワンコで既にいっぱいだった。しかし10時近くになると我が家の3匹と息子と残り数匹になった。バケツの水をぶっ掛けながらドロだらけで走り回る我が家のワンコを見ていると実に幸せそうに遊んでいた。


20070911200946.jpg


,飲み水も普段使っている皿では間に合わない!バケツごと置くとドロだらけ!それでもガブガブ飲み日陰でクールダウンだ。水をぶっ掛けまた走り回る。「ワンコはこうでなくちゃ!」と後でシャンプー3匹するのもこの時は考えずに、ひたすら遊んだ。


そして息子の「そら」は体こそデカイが、やはり10ヶ月そこそこやることは、まだまだお子様だ。ヴァンの耳に噛み付いたりジャレ付く。こんな2匹の仕草を見ているとプー助が生きていた頃を思い出すが「親子ってい?なぁ」なんて再確認した。


20070911201132.jpg
昼頃、撤退。私も裸になり3匹のシャンプーをした後のビールが旨かった!たまにはドロだらけになって遊ぶのもい?もんだ・・・

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々の外食
- 2007/09/02(Sun) -

義母が子供達に会いに遊びに来た。一人っ子のママを嫁に出し隠居生活も義父と二人きりであるが、そう遠くはない浦和なので行ったり来たりが出来るのだが中学にあがった長男の部活、私の仕事やらで最近は行けなかった(私の夏休みも今年はキャンプだったりで)。


久しぶりなので「泊まっていけば?」と言ったのだが体が不自由な義父がこないので帰ると言っていたが孫の可愛さなのか「泊まっていく!」と予定変更。私も親不孝をしてはイケナイと急いで仕事を片し帰宅した。昼間は皆でボーリングに行き夜ご飯の仕度が面倒なので「外食に行こう!ご馳走するから」と言われヒョイヒョイと付いて行った。夏休みに向けて節約していたので実に久しぶりの外食である。子供達はガッツリ食べ大人もたっぷり飲んで大満足である。負んぶに抱っこで、いったい何時になったら私は親孝行ができるのだろうか・・・

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。