2007 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
誕生日会
- 2007/04/29(Sun) -

GW初日、人間の息子と犬の息子の誕生日を祝った。レオンには私特製の山芋のソテー納豆をMIXして小豆代わりにめでたい感じにした。そして次男は友達を招待して庭でお好み焼き&もんじゃ焼き。


20070430083149.jpg20070430083304.jpg


山芋ソテーは好評で3匹とも丸飲み(笑)作る時間はかかるが食べるのは数秒である。まぁ3匹とも健康で元気なのでよしとしよう。


20070430083739.jpg20070430083859.jpg20070430084012.jpg


天気は最高!子供達はケーキを食べ終わると原っぱに遊びに行って帰ってこない、結局は大人の酒飲みパーティーになってしまう。お向かいの家族を迎えて夜まで飲んだ。


20070430084543.jpg

しばらく使ってないキャンプ道具を引っ張り出して大人用の一品を作る。


こうして昼から夜まで飲み食いをして1日が終わってしまったが、何処へも出かけない休日もたまにはいいものだ。明日は仕事を早く終らし犬達にサービスしなくては・・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
元気に3歳
- 2007/04/26(Thu) -

今年も無事に元気で誕生日をむかえられたレオン。


とうちゃん、かあちゃんは忘れてなかったけどプレゼントはオアズケネ!言い訳は「忙しいから」(汗


年々可愛くなってくなぁ君は・・・


20070426203148.jpg20070426220622.jpg20070426220951.jpg
20070426221311.jpg20070426221457.jpg


懐かしい画像


この記事のURL | ワンコ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
歩きたおし
- 2007/04/22(Sun) -

日曜日の話しになるがプー助のお墓までヴァンと共に歩いて行った。


複雑な気持ちを今日で吹っ切るためでもあるが、とにかく余裕があると悲しくなってしまうので歩いて歩いて歩きまくった。自宅から寄り道無しでお墓まで約40分距離にすると解らないが途中にある舎人公園を抜けドックランの誘惑にも負けず、ひたすら歩いた。待ち合わせとなるセレモニー・ホールでママと息子達と待ち合わせた。予約時間のちょっと前に到着、契約書にサインしお経をあげてもらい納骨。全て済ませると心の中がキレイにサッパリとまではいかないが「アバよ!」になった。近くで昼ごはんを食べて、また自宅まで歩く事にしたが父親であるヴァンも悲しみを吹っ切る為にドックランで思いっきり暴れさせてあげた。生憎の強風でラン内も少ないのでもってこいであった。


20070424205712.jpg20070424205817.jpg20070424205918.jpg
犬種は違えど珍しく気の合うワンコがいた。途中、人様の水皿に何度も浸かりドロラブになったがお構いなしだ!暴れてはじけまくった。3時間たっぷり遊び帰路えと・・・


しかし立ちっぱなしであった所為で途中何度もママに迎えに来てもらおうと挫けそうになったが頑張って歩いた。書き忘れていたが次男も一緒に遊んで歩いてきたのだ。きっと次男もそれなりに吹っ切りたかったのであろう。無事帰宅してすっかりドロ豚になったヴァンを半年振りに洗濯いやっ、シャンプーし、くたくたになった私だが歩き倒した達成感とスッキリ爽快な気分でビールを飲んでぶっ倒れた。

この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
納骨
- 2007/04/22(Sun) -

今日の午前中にプー助の納骨をした。個別にするか共同にするかいろいろと迷ったが共同墓地に埋葬した。生前のプー助は明るく、他のワンコと楽しく遊べ天真爛漫な子だったので他のワンコ達と一緒にしてあげるのが善いだろうと思ったからだ。納骨の前に生前元気だった頃の写真と大好きだったおやつ、お花を持ち込みお経をあげてもらった。きっと今頃は虹の橋を渡りきり向こう側で元気に飛び回っていることだろう。本当の意味でのお別れである。


プー助をなくしてから約1カ月すっかり立ち直り納骨を済ませたが、こうしてお骨が我が家からなくなった今、思い出と悲しみが込み上げてきて涙が止まらなくなってしまった。


 

この記事のURL | ワンコ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
感謝の気持ちに・・・
- 2007/04/18(Wed) -

はやいものでプー助が逝って一ヶ月が過ぎた。彼がいなくなって悲しい気持ちをずっと引き摺ってきたが今は違う。悲しい気持ちは全て無くなったかというと、けしてそうではないが亡くしてみて解ってきた事が沢山あるのだ。そう思うとプー助を「我が家に迎え入れて本当に良かった」と感謝の気持ちが出てきたのである。彼に教わった事が、残された3匹にも役立てること、それは思い出を沢山作ることetc・・・ありがとうプー助。


生きているうちしか思い出は作れない。暖かくなってきたので3匹を連れて思い出作りの野遊びにでるかぁ!

この記事のURL | ワンコ | CM(9) | TB(0) | ▲ top
つかの間の安らぎ
- 2007/04/16(Mon) -

年度末の忙しい日々もやっと終り新年度がスタートした。四月に入り少しは暇が出来るだろうと思っていたが仕入先の商品のリコールが発覚し全品回収になった。ちょっと前のペットフードの大量リコールとまではいかないがゴールデン・ウィーク直前に発覚した為、大忙しである。まぁ直接、口に入るものではないので大事にはならなかったが全品回収には大きな労力を必要とする。おかげで折角の連休もカレンダー通りにはいかなくなった。昨日の休日には犬三昧であったが、つかの間の安らぎになってしまったようである。


疲れない身体が欲しいものだ・・・

この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ドック・ラン
- 2007/04/15(Sun) -

昨日は暖かいを通り過ぎて暑い陽気であった。それほどでもなかったが今日も暖かく朝から気分の良い散歩であった。それぞれの朝の儀式(散歩&ご飯)を済ませるとママ、子供達を近くのプールに送っていった。先週に続き水泳大会である。


帰宅後、一人寂しく朝食をとり愛車2台の掃除と風呂、トイレの掃除をし大汗をかいた。これでも、まだ午前10時半だ。しかたがないので、もう一度、一通り散歩した。それでも、やっとお昼を少しまわったところである。暫らくボーっとしているとレオン、ヴァンの熱い視線に気が付いた。考えてみれば、こんな時間に私が家に居る事はない=彼らには何処かに連れてってもらえる。私が立ち上がる度に、この2匹も立ち上がりソワソワだ!武蔵はというとソファーの上で満足そうに寝ている。「よしっ!行くか!」と2匹にリードつけたが武蔵は寝たままの姿勢で頭を起こしたが「俺はい?や」といったかどうか、また寝てしまった。仕方無しに2匹を連れて先週に引き続き舎火公園内のランに行った。


そこで先週お会いしたチョコラブパピーも遊びに来た。2度目ということもあり今日は沢山話ができ、なんと親戚であった。しかも、どうやらヴァンの母親とパピーの母親が同胎のようで感激だった。ヴァンの父方「ダービー」しかり母方「オスマントス」しかりチョコラブ世間はまだまだ狭いようだ。


女房、子供無しの犬三昧の休日であったが武蔵の外出拒否がきになった・・・最近、特にそうである。年齢的なものにしてはまだ若いし・・・・・

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒はアップがい?
- 2007/04/13(Fri) -

黒い犬を飼ってる人の悩み、それは「写りが悪い」とか「目が何処にあるかわからない」だと思う。


我が家にもいる「黒い犬」アップ画像だと、その可愛い仕草がわかるのだが・・・


20070413225924.jpg


まぁカメラの腕も無ければ見切り品で買った高性能じゃないカメラもダサいから仕方がない。



この記事のURL | ワンコ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
見つめ直すこと
- 2007/04/12(Thu) -

プーが無くなって一月近くなった今、もう一度見つめなおすことにした。もともと「長くはない」と解っていたが我が家に迎えた理由のひとつに「レオンだって生きているじゃん!」がある。レオンも巨大食道症と診断されてやはり「長くはない」と言われていたが「何も医者を頼らなくたって他に道はあるはずじゃん」と思い切ってマクロビオティックに基づいた食事療法を取り入れ元気に3歳を迎えるところだ。「だったらプーだって食事療法でどうにかなるはず」と自信満々で迎えたはずであったが、診療内容を詳細できないがよくよく考えれば病気の進行は身体の成長と共に進みその症状も大きくなるのを見落していた節があることに気付いたのである。今になっては後のまつりだが正直に書き留めておこう。


そして、その抑えられない症状に対抗すべくマクロな食事法を施した訳だが薬の様な即効性はないマクロ食事法では太刀打ちできなかった。出来れば薬と同時進行でマクロもすすめ次第に薬を止めていく方法も考えられたはずだろう。まぁ薬は処方されなかったが何かあったのでは?などと現代医学に対する嫌味もあるがそれを見極められなかった自分を今日まで攻め続けていた。


そして、もう一つの理由に多頭飼いの雑さが思い当たる。4から3になった今では世話にたいする労力は減ったものの4匹だった頃の事を考えると「プーには少ない愛情しか伝わっていなかった」と反省している。医者にも限界があるのだから今まで自信を持っていたマクロにも限界があったのだろう。神様で無い限り前者も後者も何が正解だったのかは理解できないが、自信がある時こそ「もう一度、見つめ直すべきではないか」と考えている。「運命だった」と割り切れるつもりでいたが、そういうものではないプーの死は私をまた一つ大人にしてくれた。「見つめ直す」は「反省とステップ・アップ」の繰り返しであり「反省」なくしては「ステップ・アップ」はないのだろう・・・プーの死を悲しむより、プーが与えてくれたステップ・アップの為の良い機会だったのだろうと考えてみれば割り切れるし立ち直れるのだ。過去を振り返るのも良いと思う。

この記事のURL | マクロビオティック | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ちょっと失礼して・・・
- 2007/04/11(Wed) -

臨時の仕事で栃木県小山市に行って来た。高速で行けば東北道佐野で降りて1時間程であるが今日は特別な仕事も無かったので日光街道をひたすら往復する事にした。高速代節約も兼ねている。行きは1時間半で楽々到着し納品を済まし帰りの途中、野田市に営業を兼ねた挨拶周りをする予定で来た道を今度は上り初めて30分程で小用を模様した。途中のコンビニでも寄ってトイレを拝借しようと思っていたが行けども行けどもコンビニ、スタンドが無い!冷汗である。そこに道の駅が1キロ先と看板が出た途端に車線減少で渋滞が始まり前に進まない滝汗どころか本当にヤバクなってきた!そこにスタンドが側道に見えたので立ち寄る事にしたが、そこに見えていても車が進まない!無理やり路肩に止めて人目も気にせず用を足し始めたら車が進み始めた。しかし我慢も限界にきていたので、そのまま用を足し終えて後続車にお礼をすると爆笑しながら指をさしていたので、その方向を目で追うと今ままで用をたしていたところの前のスタンドの客と若い従業員が私を指差して爆笑していた・・・もうこの道は二度と通れないないなぁ。


次回は経費を無視しても高速で行こうと思ったのである。

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
爆裂ヴァン
- 2007/04/08(Sun) -

プー助のお墓を見学に行ってきた。足立区にある皿沼不動尊、永昌院というところだ。お骨を預けるところは院内にいろいろあるが見学して個別墓地よりもやはり合同墓地がよいと直感的に思った。その理由には野外で日当たりが良い!が一番の理由で、そして何よりも天真爛漫で明るい性格だったプーには最適だと思ったからである。そう決めた事をママにも話したが賛成を得たのである。


今日は早朝から長男の水泳大会の付き添いでママは見学に行けなかったが私の決めた事に反対した事がないママなので話しはスムーズに運んだ。49日前になるが22日に納骨をする予定である。


お墓を決めて留守番になってしまった3匹を散歩して最近運動不足のヴァンを舎人公園に連れ出した。久しぶりに公園内のドックランに行くと沢山のラブが駆け回っていた。その中には珍しくチョコが2匹、イエロー、ブラックと仲睦まじく遊んでいたのでヴァンも放牧したが何時ものごとくマウント!オスメス関係なしで、しまいには飼い主にまで体当たりして倒してしまった。何とも恥ずかしいかぎりである凹平謝りしながらヴァンを捕獲して退場して柵の外で見学していると私とヴァンの様子を見ていた同じチョコの飼い主が「あの?チョコって乱暴ですよねぇ?何時になったら落ち着きますかねぇ?」と話しかけられ思わず私は「この子は2歳で年々乱暴になってます」と答えてしまった。その飼い主さんは方を落として「3歳位で落ち着くといわれたのですが、やはりそうですか?やっぱり・・・」と失望していた。イケナイことを言ってしまった!と気付き慌てて追いかけ「今、何歳ですか?」と質問してみたら「今、ちょうど7ヶ月です」と・・・私からすれば「そのわりに落ち着いてますよ」といってみたが「でも今がこれでは・・・」と励ましにもならないことを言って言ってしまったらしく、よりいっそうがっくりして帰って行ってしまった。チョコラブの爆裂伝説はだいたいあっているらしい・・・

この記事のURL | ワンコ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
昼間の飲み屋街
- 2007/04/07(Sat) -

今日は新橋の飲み屋街の一角にある客のところに用がありお邪魔した。いろいろな飲み屋が乱立する中お客である店はある。私の担当ではないが以前から興味のあった店であり今回おじゃまするのが初めてであったが予想通りの店内と江戸っ子口調の店主に親しみを感じたのであった。


200704071401000.jpg


この狭い路地裏に何軒の飲み屋があるのだろうか?その中でも老舗中の老舗である「カミヤ」がある。もちろんホッピーが主力商品であるが、それよりも店主の粋な口調がとても好印象で「江戸っ子」気質も味わえる。


200704071407000.jpg


仕事帰りに「ちょっと一杯!」というお父さん達が多かったが、その世代のお父さん達が少なくなった今も、お客の心をしっかり捕まえているらしく忙しさは変わらないそうだ。ホッピーというと団塊世代をイメージする人も多いが実はその上の世代の方々が愛飲していたものだった様だ。もちろん私もホッピー知らずのせ代に育っている。しかし今はホッピーブームである。これって何年サイクルで回ってきたのか?と不思議に思うい逆算すると実に40年ぶりのようだ。


レトロ・ブームの影に「ホッピーあり!」ともいうべきなのか?「電気ブラン」なんて物も復活の兆し有り!ちなみに浅草の「神谷酒場」と「カミヤ」はあまり関係無いらしい

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寄り道
- 2007/04/05(Thu) -

仕事で千葉県柏市から我孫子、取手、最後に松戸と流れ昼飯を何処で食べようと考えていたところ以前デイキャンプで設営中に折ってしまったリビングシェルのポールを引き取りに行くのを思い出した。場所は松戸市某所の何時も丁寧に説明していただき初心者の私には非常に助かる「カスケード・ループ」である。今日も突然電話をしたのにも関わらず快く受け入れてくれた。前からお邪魔して道具達を眺めてみたかったのでよい機会となった。


結果、やはり!ともいうべきか幾つかの「これ欲しい!」となった道具を見つけてしまった。何時もならPC画面上で「ポチっ」とするのだが今回は現物であるから「唾を付けて」きた(笑)仕事中だから、もちろん「シ・ラ・フ」である!念のため・・・


道具は増えるけど、そういやぁ今年は一度もフィールドに行ってないや?

この記事のURL | キャンプ道具 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
笑顔の理由
- 2007/04/03(Tue) -

「何時までも」と思いつつ・・・やはり思い出しては「イケナイ」と言い聞かせているが毎朝、プーのお骨と位牌に線香をあげては忘れられられない思い出がよみがえり朝から暗い気持ちになったりもする。そんな気持ちを吹っ切る為に納骨をしようと考えている。「暫らくはお骨と一緒に」と思っていたがプーがいるように感じてならなく毎朝悲しい気持ちになってしまう。かと言って目の届かない部屋に移すのも何だか変でならない・・・


ママにいたっては特にそう感じて仕方が無く「やはり納骨するべきだ」に至ったしだいだ。生前の明るく爆裂なプーだってきっと暗い我が家に呆れているはずだと思う。その事を数日前からママに言ったが納得してもらえなかったが、やっと理解できるくらい落ち着いてきて納得を得たのだ。人でいうところの四十九日に納骨をすることとなった。それも先に虹の橋を渡って行った他のワンコ達と同じ共同のお墓であるが「群れをなす犬に相応しくお墓も群れの中に」ということで共同のお墓に埋葬する予定である。


とても整理できることではないが、ひとつひとつ気持ちに踏ん切りをつける事で、前の様に笑顔の絶えない日常に戻ると願いたい。プーが与えてくれたものは試練でもあったが、それを乗り越える家族の強い絆がひとつ増えたことには違いないと思う。

この記事のURL | ひとりよがり | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クッキング
- 2007/04/02(Mon) -

色々な事が重なり想い出深い春を迎えた我が家。プーの事についてはまだまだ思い出しては涙が出てしまうが彼の存在が我が家にとって非常に大事なことであったと失くして初めてわかった感がある。子供達にも家族が亡くなる悲しい気持ちを知る良い機会になったと思っているしだいだ。


しかし何時までも暗い気持ちを引き摺っていてはプーだってつらいあろう!ここ最近のドタバタでママの腰痛も次第に重くなっている様子だし、明るい気持ちになるように久々にキッチンに立って料理を作る事にした。料理といっても大雑把なものであるが食べ盛りの息子達には最高だったようだ。


20070402204941.jpg


「腹減ったぁ」の息子達に早く作ってやろうと3バーナーをフル回転。左は鳥モモに塩コショウで皮の面だけひたすら焼く!余分な油はお茄子が吸ってくれる!この茄子がまた旨い!右は山芋をすり納豆を混ぜてひたすら焼く!真中はバター、サラダ油で揚げるニンニクだ!これがまた絶品!
20070402205038.jpg
サラダはタコぶつ、まぐろぶつ、水菜、トマトの海鮮サラダ。ニンニクを揚げた残り油で玉子を焼くとこれがまた旨い!これはパクリだが


ここ最近暗かった我が家に明るさがもどり酒も旨かった!何時までもくよくよしてられないなぁと思った。なんて言っても一番引き摺っていたのは私だったのかもしれないと反省した。

この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。