2006 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
突然の話
- 2006/09/29(Fri) -
明日は普段出来ない事をゆっくりビールでも飲みながら過ごそうと思っていた。なんせ世間は飲酒運転撲滅運動中、飲んだら乗らないのが当たり前なのだが今回の交通安全週間に限ってはすごい効力がある。酒を売る商売な私には酷であるが、それが当たり前なのだから・・・暇だろうということで急遽休みになったのである。

しかし、いろいろな話が舞い込み折角の休みがシッカリとうまってしまった。トリプル・ブッキングだが全部こなしてしまおうと欲張りな考えであるが、さてウマクいくのかなぁ?
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりよがり | CM(4) | TB(0) | ▲ top
飲んだら乗るな
- 2006/09/27(Wed) -
仕事柄アルコールを販売している身には非常に悲しい出来事が連続して起きている・・・

全国秋の交通安全週間中でお酒に関わる飲食店の売り上げ激減、交通安全週間だからなのか?まぁそれだけ飲酒運転者が多かったのだろうか?
今までが甘すぎたのではなかろうか?という意見も聞かれる。

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」こんな標語があったけなぁ・・・
これが当たり前だから当たり前になれば、また忙しくなるはずだろう。

酒飲みの私はそう願っている。


この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
服従
- 2006/09/24(Sun) -
我が家にきてから、あまりかまってやれなかったプー助。
人の子供と同じで下にいけばいくほどいい加減である事に反省した。
DSC02904.jpg

今日は特別にフリーにして暴れさせてやったのである。今まで気が付かなかったが子犬特有の悪戯はそれなりにやっていたので安心した。

服従もやってみたが4匹の中では躾が入りやすくヴァンの息子とは思えないほどであったのに私もママもビックリであった。
もしかしたら非常に良い子なのではないか?と、望んではならい期待をしてしまった。
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休日出勤
- 2006/09/23(Sat) -
ヴァンとプー助の出身犬舎である茨城県行方市某所のラーメン店。
里帰り後、何時も寄って食べているところで前からラブコールを送っていたが取引をしてくれるようになった。

キャパシティ150席、カラオケルームあり。周辺にはコンビ二1軒だけと民家は少なく来客は車の方が多いが、送迎バスありと至れり尽くせりの個人店で週末となると満席、夜は居酒屋に変身し集客はある。まさに狙っていたお客である。
DSC02900.jpg

普段、営業にはいけないが休日を利用して契約を済ませポスター、のぼり旗等のデコレーションをして売り込みに力を入れる。
地方では珍しいドラフト・ホッピーを目玉に東京限定の黒ビール「ギネスサージャー専用ボトル」を武器に引っさげ売り上げ向上を目指す!

たっぷり2時間かけて営業&売り込みを済ませてオーナーと暫し雑談、なんと私と同い年でラブ飼いには感動!

これでヴァン、プーの里帰り毎に美味しいラーメンを食べホッピーを飲めると一人喜んでいたが「それじゃぁ帰りは毎回運転かいっ!」とママは激怒している・・・
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じろうさん進水式@番外編
- 2006/09/19(Tue) -
進水式も無事終わり雨も降ってきた事だし宴会は早目のスタートとなった。てか、朝から飲みは続いていたが・・・
本当は温泉に入りに来た予定で遊びに来てくれたデール家も温泉なしの宴会に付き合ってくれ何時頃だろうか?フィール家も遊びに来てくれた。この辺りから記憶が定かでない・・・

朝起き重たい頭を無理やり起こし2匹の散歩、カッパを着て歩き出すと右足に違和感を感じたが気にもとめずに時を過ごした。
しかし二日酔いも覚めてきて次第に痒みと違和感を感じるようになって長靴を脱ぐと普通は細い足首がパンパンに腫上がりクルブシがわからないのである。

撤収が終わりマッタリしていると、近くでショッピングをしている、ひでまるさんも遊びに来てくれた。腫上がる足を見て「ポイズンリムーバ」を貸してくれた。去年のキャンプでもひどい目にあって購入予定でいたが忘れていた優れものである。刺されたであろう場所を吸い出して気分は楽になった。

この記事のURL | キャンプ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じろうさん進水式@本番
- 2006/09/18(Mon) -
天気が持ちこたえているうちに進水式をしましょう!とのことで昨日は意外と早めに床についたが夜中の訪問者に幾度となく起こされ寝不足気味である。そんな寝ぼけた状態で2匹を散歩しサイトに戻ると、じろうさんがカヌーに命を吹き込んでいた。
DSC02891.jpg

何故かケージが開きっぱなしの捨てられたフェレット2匹。とても人懐っこく警戒もせづに近づいてきた。そして夜中にテントの周りに代わる代わる来てはつっついたり回ったりと気になって眠れない。朝は元のケージに戻り寝ていた。そんな2匹は後に心ある人に拾われていった。

DSC02884.jpg

インフレータブル式のカヌー。盛り塩と日本酒で安全祈願!
先週の西湖ですっかりカヌーの虜となったじろうさんであるが、たったの1週間で手元にあるとは恐れいった!
DSC02888.jpg

息子ものせてもらい大満足!私も借りて漕ぎ漕ぎ、最初は戸惑ったがコツをつかむのには、そう時間はかからなかった。
しかし物欲に火がつくのにも時間はかからなかったのである。すっかり虜になってしまい久しぶりに「欲しい病」にかかってしまった。


この記事のURL | キャンプ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
じろうさん進水式@場所急遽変更
- 2006/09/16(Sat) -
キャンプ&ワン友のじろう家がカヌーを手に入れた。
本来、来週入荷予定であったが早めの入荷に進水式をやることになったが天候は最悪の予報であった。

本栖湖キャンプ場に行く予定であったが天気が心配だ!でも折角カヌーが着たのに漕げないのもイライラする。とにかく漕ぎたいと言う事で何時もの相模原、上大島湧き水の池になった。

仕事がうまい具合に早く片付いたので8時には出発、9時ちょっと過ぎに到着した。流石にシーズンオフとあって2、3組のキャンパーのみで静かで真っ暗である。急いでテントを設営しコンビにで買ってきた惣菜とビールを飲み始めた。
DSC02883.jpg

このテント、月明かりでも設営可能という売り文句だけあって非力なランタン、ニャーの明かりのみでも10分とかからなかった。この日は曇っていて月明かりもなかった。
この記事のURL | キャンプ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
スッキリ車内
- 2006/09/10(Sun) -
午前中は仕事だったが帰宅後、来週の本栖湖キャンプに向けて準備を始めた。4匹になり、だいぶ狭くなった車内を如何にスマートにするかが問題である。キャンプ道具達はコンパクト化できたが飼い犬のコンパクト化は無理であるから必要最小限の道具だけセレクトし積んでみた。

パドルを積み、ライフジャケットも積み・・・かなり絞って積んだつもりだが荷室は既にいっぱいだ。衣類は足元、食材は現地調達すれば何とかなるだろう。今年最後になりそうな、てか今年は3回しか行ってないカヌー漕ぎ漕ぎ週末が楽しみだなぁ
この記事のURL | キャンプ道具 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
方向音痴
- 2006/09/09(Sat) -
今日の仕事は地方営業だけで早めの帰宅であった。
ちょっと遠かったが収穫のあった営業でウキウキ気分で帰宅した。帰宅後レオンとヴァンを連れてビールを飲みながら何時ものコースを外れて歩いた。

曇り空であったが蒸し暑く、ちょっと歩き出したら汗ばむほどであった。3年前に越してきた頃とは違い建売が沢山建ち目新しい近所の様子に驚きながら裏道をクネクネと散歩していると何処を曲がって来たのか分からなくなり焦った。早起き&長距離運転で疲れていたのか、たった1本のビールが効いてしまいフワフワ状態になっていたのも正直なところであるが一体ここは何処?状態になっていた。時計を見ると自宅を出てから既に30分は経っていた。そんなに遠くにきたはずもないのだが・・・

こうなったら勘を頼りに歩くしかないと、ひたすら信じる方向へと歩いた。5分も歩いたら見覚えのある道に出くわしたが、それが自宅と反対方向であると気がついた。方向音痴は子供の頃からであるが今日ほど自分を攻めたことはない。大汗をかきながら帰宅すると反省をする間もなく冷蔵庫へ直行しビールを飲みながらホッとしたのである。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
走行距離
- 2006/09/08(Fri) -
車の運転が嫌いで遊びの時もママが半分ドライバーなのが常の我が家だ。

仕事で仕方なしに車の運転をしているのだが、そんな私にとって今週は殺人的な運転時間を強いられたのである。私個人の仕事が今の法人会社に吸収されて生活は保たれたが仕事内容は非常にキツイ、当たり前の事だが流石に法人をなのるだけに営業範囲は大きく西は九州?青森と大きいのである。それに伴い行ける範囲は車で行くのだが自分が持ち込んだお客プラス頼まれた臨時のお客で車での移動時間が多くなった。
特に今週は都心から郊外と走行距離が多く件数、売り上げはないが車の運転が多く運転が嫌いな私にとって苦しい1週間であった。

本日の走行距離200?。
これだけの距離なら空気のおいしいところまで行けるしストレスも発散できるのにぁ・・・仕事で走る距離は、ストレスがプラスされ遊びたい心に火を点けるだけであった。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
落ち着いた感
- 2006/09/05(Tue) -
プー助を迎えてから3ヶ月近く経ち、ムサシが室内飼いになってから1年が経過した。

家を建て独立してレオンを向かえヴァンを向かえ先住犬であるムサシを連れて来てプー助を迎えた。一人っ子の様な生活をしていたレオンには申し訳ないが今は4匹になり独立してから慌しく3年を迎えようとしている。3年固定1%で借り入れた住宅ローンが今や4%強になり書き換えの連絡が銀行よりあった。月々の支払いが2万円もアップするとは驚きであるが何よりも犬を含めた子供達がいるから今日まで来れたと感謝し過去を振り返り反省したりもする良い機会になった。

ムサシが室内犬になった時は、もうこれ以上、犬は飼えない問題ごとが増えて大変だと思っていたがプー助を迎えて落ち着きはらったムサシの様子を見ているとお金よりも大切な事を犬達に教えられている様な感じがしている。家族皆が慌しい毎日を送れているのは犬を含めた皆が落ち着いているからなのであろうか?それとも、ただ忙しいのは当たり前なのか?
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いがいが頭を叩いてみれば・・・
- 2006/09/03(Sun) -
久しぶりの散髪だった。
坊主頭がお気に入りであるが前回の散髪からじつに2ヶ月ぶりで出来上がりは爽快で満足である。坊主でも私なりのこだわりがある。サイドは天辺より短めでバリカンは使わない、マッサージと耳掃除はオプションではないが無料でお願いしている。

こんなことを言っているが坊主ならスタイルなど本当のところどうでもよいのだが・・・

何時も行っている床屋だが今日は格別に暇の様でオーナーである先生と話をしながら散髪してもらった。突然ワンコの話になって得意げになった私は我が家では4頭飼っていて散歩が大変だとかご飯が大変とか犬飼いでは当たり前の会話をしたところ先生の自宅には犬4頭、猫3匹と大所帯であることを初めて知らされ驚いた。

しかも全てが保護した子達で手厚く看病をされ今は元気に家族として生活しているそうだ。その中にどう見てもイローラブの子が居て、とても良い子に看板犬をしているのだ今日は二階にある娘さんの美容室でまったりしているところを連れてきてもらった。

前の飼い主から引き剥がした子でラブと日本犬のMIXだそうだがラブの血が濃いようだ。何処に行くにもノーリードで呼び戻しは完璧。
こんな良い子が保護犬とは驚いたしだいだ。いったい前の飼い主はどんな無知な人なのか顔を見てやりたいものだ。

他の子も手の掛からないとても良い子だそうだ。それに比べ我が家の4匹は?そう考えると頭が痛くなった。

散髪してもらいサッパリしたが先生のところの良い子と我が家の・・・の違いは何なのだろうか?イガイガ頭を叩いてみたが何も思い浮かばないしヒラメキの音もしなかったのであった。
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
760円
- 2006/09/03(Sun) -
数日前に興奮したヴァンが追突して割れてしまったリビングの入り口ドア、ヴァンの怪我はないのだが修理費が数万円と飼い主としては非常に痛い損害である。
DSC02832.jpg

暇ができるまでダンボールでマスキングしていたが見てくれが悪く隙間風もあるのでエアコンを着けても漏れてしまう。

そこで近くのホームセンターを物色していると資材売り場にピッタリの物を見つけて即購入した。180×80×4と3枚ほど取れる寸法。

片方もそのうち壊されるだろうと未修理にしておいたが見た目が気になるところである。
DSC02834.jpg

取りあえずの応急措置であるが次は何処を壊されるか心配だ。
修理費用760円也

フローリングからオガクズが出る日も近そうだ・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
訃報
- 2006/09/01(Fri) -
朝の散歩を済ませ今日から始まる学校に息子を送る為、少し早起き慌しい朝の始まりである。

通勤途中通る公園前が何時もより渋滞だ。防災訓練で都知事かくるというのを忘れていた。面倒なので迂回せずそのまま渋滞の中を車をはしらせ、どうにか会社に着き事務所の階段をあがる途中で携帯が鳴った。

キャンプ友達のじろうさんからだ、一瞬嫌な予感がしたが反対に良い内容の話かも?と恐る恐る電話に出る。「大が今朝逝ってしまった」・・

一昨日、想像以上に元気そうな大ちゃんをお見舞いに行ったばかりだったのでショックであった。

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。