2006 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏休み最後の思い出
- 2006/08/27(Sun) -
何時に寝たのか分からないが何時通りに目覚めた。
昨日の酒は楽しかった所為か二日酔いなしのスッキリした目覚めであった。ふと横を見るとヴァンと目が合ってしまい仕方なしに外へとでる。

今日は武蔵君ファミリーとお別れの日。昼頃出発予定までの時間タップリと楽しもうと思っている。
今日は徒歩で行ける場所へワンコを含め皆で散歩。すれ違う車などもなく親子でノーリードの放牧状態!なんて環境の良いところだろうか。
DSC02807.jpg

先住犬:柴犬のももちゃん、まったり良い子。

DSC02808.jpg

牧場もあり息子達は大喜びであった。素敵な思い出が夏休み最後を飾る。


この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山中湖?火祭り
- 2006/08/26(Sat) -
ヴァンの息子で小ヴァンこと武蔵君の飼い主ファミリーのご招待で山中湖某所にあるセカンド・ハウスに図々しくもお邪魔した。
1カ月くらい前から決まっていたが腰を壊してしまった私は長時間の着座の車中耐え切れるか不安でぎりぎりまで行くか行くまいか迷っていた。

しかし腰を壊してしまったのもお盆休みに遊んでいないしストレスが溜まっている所為だ!と自分に言い聞かせ、イザ出発!中央道八王子を過ぎて大雨?小雨でこれじゃぁ、また遊べない?!とガックリしていたが河口湖ICをおりると雨も止み大変涼しく空気もおいしい!絶好の犬日和だ!途中道が解らなくなり迎えに来てもらい何とか到着。
待ちに待った親子のご対面だ!ヴァン、プー助達よりも実は私達夫婦が、この日が来るのを楽しみにしていたのである。

DSC02726.jpg

上:武蔵 中:プー助 下ヴァン可愛い息子達にヴァンもタジタジだ。

広大な庭でひとしきり遊ばせて山中湖でも水泳だ!と犬にとっては最高の日であった。ただしレオンとムサシは留守番ゴメンよ!

DSC02759.jpg

泳ぎ方がへただったヴァンだが今日の彼は違った。まるで息子達に「泳ぎとは、こうやるのだ!」と言わんばかりに投げた枝をれレトリーブするのに豪快なダイブを何度も見せた。正直驚いた。

しかし、その後が悪い凹
マウトは「こう、やるのだぞ!」と言ったか言わないか?息子のお尻にマウント凹 何度も凹凹 折角のカッコ良い泳ぎも全てチャラだ。
DSC02761.jpg

分身の様な2匹!本当にソックリである。

これで犬達は疲れてくれただろう。夜は富士吉田の火祭りがあるというので今度は人間のお楽しみである。

この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒される
- 2006/08/24(Thu) -
意外と何とか仕事が出来るし朝の散歩も何とか出来た。
何時もなら引っ張りぎみのヴァンだが今日は分かっているかのように引張りが無い。ちょっと良い子だぁ
DSC02713.jpg

帰宅後、熱を持った腰を冷やして楽になったので親子をケージから出し遊ばせた。

イラつかないリラックス法は犬の楽しく遊ぶ姿だ。彼らに癒されストレスちょっと解消!

ヴァンよ!明日も引っ張るなよ
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
教訓
- 2006/08/23(Wed) -
盆休み明けから続く激務と暑さで少々まいっている。
疲れてはいないのだが遊べない事にイラついていたりもする自分に天罰がくだった。

午前中、臨時で営業&配送に出かけ暫しエアコンの効いた車内で過ごすことになり汗はかかないし重い荷物も持たなかった。三郷?流山?越谷と涼しい車移動が午後からは180度変わり重労働であった。
涼しい車内ですっかり冷えた身体なのに午後の一発目に腰が抜けそうになり、その場に転ぶ。「やばいっ!」と思った瞬間に前のめりに転び危うく腰が抜けるのを防いだが、やっぱ痛いんだなぁ

さっさと切り上げて自宅でまったりしている。明日はもっと痛いんだろうな?凹

でも週末楽しみにしている事があるので治さなければ!てかっ治す!
絶対に・・・

教訓:急激な運動は避けるべし!
年だしなっ
この記事のURL | ひとりよがり | CM(6) | TB(0) | ▲ top
リベンジ
- 2006/08/20(Sun) -
昨晩、某掲示板で水泳しよう!という書き込みを見て急遽「道満グリーンパーク」へ集合した。

日曜は床屋へでも行って後は家でゴロゴロしていようと思っていたが先週の悪天候の海水浴で泳ぎを見れなかったプー助の泳ぐ姿がどうしても見たくてパーク内にある人口湖「彩湖」へ行き水泳リベンジ!
DSC02715.jpg

右からフェアリー君、シナモンちゃん、ヴァン、プー助

同じ犬舎出身のワンコ達だ。いずれも前回のオフ会では「かなづち」じゃないかとネタになっていた泳げないラブ達であった。
午前10時半現地到着、既に駐車場はいっぱいであったがタイミングよく駐車ができた。一つのケージに2匹入れていた所為で開けたとたんにヴァンが脱走!BBQ広場を走り回ったが私の「ヴァン!ヴァン!ごはんだよ?」とお皿を持って追いかけ間もなく御用となる。BBQ客の熱い視線の中「すみませ?ん!脱走しちゃって?」と苦しい言い訳をした。驚かしてしまったが幸い迷惑なことはやらかさなかったので胸をなでおろした。後で考えたがヴァン、ご飯だよとお皿をもって追いかける自分に暑い盛りの朝なのに「晩御飯だよ!」といっている私を暑さできっとヤラレタのじゃないかなぁと思われたに違いない・・・恥ずかしい




この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
滝の様な汗
- 2006/08/16(Wed) -
3日間のお盆休みですっかり怠けていた。
エアコンの効いた室内、酒解禁で今日は少しの動作で汗、汗、汗!
少し激し目の動作では滝の様な汗でシャツ、パンツは信じられないほど汗で染みた。

shinya4oyako.gif

画像は前日の海水浴でムサシとのお気に入りの1枚。



この記事のURL | ひとりよがり | CM(8) | TB(0) | ▲ top
海水浴
- 2006/08/15(Tue) -
お盆休みの予定が葬式などのおかげで、すっかり狂ってしまい何処へも行っていなかった。家でゴロゴロするのも性に合わないので晩飯くらいは贅沢しようか!と買出しに出ると雲行きが怪しい。まぁ遊びに行くわけじゃないから・・・

そんな暇な休日を過ごしているとヴァンの恋女房飼い主から嬉しい誘いを受けて茨城県某所の海水浴場に行ってきた。ここはワンコもOKである。天気はというと朝から雨風が強く海水浴には最悪の天候だが、どうせ濡れるのだからと思い切って出かけた。
現地に到着したが天気は同じ。しかしお日様もたまにのぞき、その合間に、たっぷり遊ばせた。息子には悪いが台風の影響で波が高すぎて、とてもじゃないが海水浴どころではない。日を改めて来ようと思う。
DSC02691.jpg

家族みんなで浜辺に出て遊んだので画像は、まったりものばかりだが今日は同じ犬舎出のピュアちゃんの飼い主さんが沢山の写真を撮って下さった。彼はプロの写真家であり、今日はボランティアで素敵な写真を撮影してくれた。が、まだ整理していない。
DSC02693.jpg

ひとしきり遊んで休息していると空はすっかり雨雲が立ち込めていて雨も止む気配がないため撤収。

その後、何時ものラーメン屋で飲み食い犬舎にお邪魔することになった。


この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お別れ
- 2006/08/13(Sun) -
後輩の葬儀に行ってきた。
連絡が途絶えて10数年と付き合いは無かったが、やはり焼香をして良かったと思った。

上手な言葉も見つからないまま久しぶりにご両親とも会い話ができたが、あまりにも突然すぎる出来事に未だに生きているのではないかと現実になれない様子で私もママも後輩の死に大泣きしたのであった。

ご両親の話では「そろそろ落ち着くかなぁ」と結婚する意思を明かされたのが数日前だったそうで、そんな息子に嬉しさ一杯であった。そんな矢先の事故で帰らぬ人になってしまったのである。

千葉県某所の国道と交差する信号機がある交差点で軽自動車を運転する彼女と、その助手席にのった後輩が前方不注意のトラックと衝突して車は大破し二人とも即死であった。と、ニュースでも報じられた。まさかその事故が後輩だったとは・・・きっと、その彼女と結婚を誓いあっていたのだろうと考えると悲しさがこみ上げてきて止まらなかった。

焼香後、遺体をじっくりと見て「馬鹿やろう、早すぎんだよ!」と昔の様に乱暴に話しかけて最後の別れを告げたのであった。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何があるかわからない
- 2006/08/09(Wed) -
後輩が交通事故で亡くなった。

10数年あっていないし、交流もないが辛いのだ。

実はママと知り合ったキッカケは彼のおかげと感謝しているのだが何故か離れて行ったのは彼の方で10年程経つのである。

何故、離れて行ってしまったのだろうか?
とても性格の良い奴だった事は間違いないのが付き合いが無くなったのに彼の葬儀に行くかどうか迷っている。知らないままだったらよかったと思う反面、知ってしまった以上は・・・と思う。

私は知らなかったが当日のニュースなどで取り上げられたそうで実に無残な死であった様子である。

心の中で、ご冥福を祈るだけだが・・・

この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ラブ人口って増えてるのかな?(犬口)
- 2006/08/08(Tue) -
東京都足立区の外れで埼玉県草加市の外れ都合よく言えば東京都と埼玉県の境に住む我が家。

3年前までは先に言った東京都民であったが、そこから幾らも離れてない埼玉県草加市に家を建て住みだした頃にはラブなんて見かけた事もなかった。
我が家だって、まだ3年なのに最近やたらとラブ飼いを見かける。
ここ半年の間で散歩中にすれ違い会話もあるのだが、それぞれ別のラブである事は確かの様である。今日、私の親ほどの男性から「チョコもカッコい?ねぇ」と言われた。親バカであるが確かにヴァンは私が思うにカッコい?息子であるが老年のしかも初対面であるにもかかわらずコメントが、いかにもラブ飼いぽっいので立ち去る姿を見ていたら私が勝手に「この犬種を飼いたい」と思っていた理想のラブ飼いの父上であった。


引っ越して間もない頃、ラブのMIXを飼っていた我が家は早朝、何時もすれ違う黒ラブの飼い主に話しかけては飼い方のアドバイスを受けていた、その方の父上であったことに非常に感動している。今、ラブ飼いになって早3年弱であるが、その黒ラブの飼い主と同い年であることが分かり和気藹々と話ができ「最近ラブ飼い多いね」と同じ話題で盛り上がっているのには嬉しいかぎりである。

この土地に越してきて間もない新参者であるがラブ飼いということに至っては、たった3年であるが気分高らかであると勝手な自己満足である。

その反面、ラブって最近流行っているのだろうか?ラブ飼いが多くなる事はよいのだが流行の後が気になっている。
この記事のURL | ワンコ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
都合のよいお願い事・・・
- 2006/08/06(Sun) -
お盆前だが私の祖父のお墓参りに行ってきた。

本当はペット禁止だが抱きかかえてプー助を連れて行き掃除をした後、線香をあげてプー助と手を合わせた。
「じいちゃん、この子を見守って下さい!」家族みんなの願い事は知らないが、きっと同じであったであろう。

私にも記憶にないが生後3ヶ月くらいの私を抱きまんべんの笑みで写っている写真を見て「きっと叶えてくれる」と、都合のよい事を考えているしたたかな私であった。

先祖のお墓参りで、何だかすっかり気分が良くなり控えていた酒を思い切り飲んでしまった。結局、7日間のうち5日しか守れていない酒量。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ムサシ
- 2006/08/05(Sat) -
夏休みになり私の実家とママの実家を行ったり着たりの子供達が今日久しぶりに帰ってきた。

何時も次男にベタベタのムサシが初めて見せた、マッタリぶりである。
DSC02634.jpg

この姿を見ると、すっかり室内犬になったと思う。

毎日の散歩は次男がしてるからかなぁ
次男は気付いてないようだが、ちょっと前ならありえないムサシのすっかり落ち着いた姿に感動した。

この記事のURL | ワンコ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
再検査
- 2006/08/04(Fri) -
退院から約1週間が経ったが再検査を忘れていた。
忘れていたというよりも行くつもりがなかったのだが獣医から連絡すると約束していたのにも関わらず、その連絡がなかったのには閉口した。
DSC02640.jpg

実際には我が息子なのに再検査を忘れていたと、いうのが正直な事であるのだが・・・今は元気!なので行く必要が無い!と言うのが我流子育てである。反感はあるだろうが、以前にも書いたが獣医にも処方がないのであるから行っても無駄である!と考えている。それが例え有名な獣医であろうとも考えは変わらない。

カミング・アウトするがプー助は生まれながら障害を持って生まれた子である。障害といっても見た目は普通のラブなのであるが身体が弱く生後半年にも満たないが我が家に来てからを含めて既に入院歴3回目である。今回の入院はリンパ液が普通では体内に漏れないのだが彼は皮膚と肉の間に漏れて満タンになると胸部にまわり心臓を圧迫し呼吸困難になりグッタリとなってしまうらしいが手の施しようがないとのこと。こうした生まれながらなのか?理解し難い事はレオンですっかり鍛えられている所為かママも「パパには自信があるのだから続けようよ!」と
マクロビオティックで育てる意思を明確にしたしだいである。

この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
静かな1週間
- 2006/08/03(Thu) -
夏休みに入った息子達は私の実家やママの実家にお泊りに行き静かな日々が続いている。

三日坊主かな?と思っていた酒量もチョトは飲むが続いている。

息子達も居ないしプー助も落ち着いているのでママと二人で外食に行った。普段はマクロな生活であるが外食と言っても田舎町の我が家の近くには洒落た店など無いので一番近い某焼肉チェーン店に行くことにした。久々の肉と酒に満足であった。

また明日から普段の生活に戻るのだが、たまには2人での外食もい?もんだなぁと「ひとりよがり」だった。ママはどう思っているのだか?
この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。