2006 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
退院
- 2006/07/30(Sun) -
ご心配して下った皆様の祈りが届いたおかげでプー助は元気に退院できました。沢山のコメントや電話を下さった皆様ありがとうございました。

入院してから1度もお見舞いに行けなかったが担当医と直接話ができて納得のいく診療であり、こうした時には大変助かるとも実感したしだいである。少々の意見には熱くなってしまい昨日のブログで書いてしまったが結局、獣医にも原因は理解できなかったようではあるが血液検査の結果、蛋白が以上に不足して血液中の赤血球、白血球のバランスが崩れ免疫力が低下し菌に侵されてしまったのである。血潮とキリストも言っていたが、血は全てを語る。(無宗教ですが)こうした西洋の医学では現れた症状に対して抑制するのに抗生剤や点滴などは大変助かるのである。しかし病気の素が何なのであるかは理解できないはずである。何故なら治す事ができなかったのだから・・・と毒突いてしまうのは現代医学の壁に対する素人の私なりの考えであるがお世話になった獣医には感謝しているのである。

せっかく退院してきたし薬のおかげで免疫力があがったので後は私達家族の努力次第であることは先日の獣医の意見で反省している。やはり的確な意見だったのであろう。こうした薬での免疫力は一時的なものであろう。

レオンの子犬時代を思い出して頑張るしかないのである。彼は厳格なマクロのおかげで元気だから・・・モノイワナイ、ドウブツノ、シュクメイだから飼い主がしっかりせねば。
明日からは厳格なマクロビで子育てし同様に私も酒は控えるつもりでいる。少しは飲むけど・・・と言い訳をするあたりは弱々しいが

「タダシイショクハ、マタヒトタダシイ」健全なる肉体は正しい食物で作られるのだから・・・

話はそれるが本日、誕生日であった私に家族のお祝いの言葉とご馳走とプー助の退院で大変気持ちの良い日であった。やはり皆、揃っての我が家が1番であると感動し日記であるブログに記したしだいだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ワンコ | CM(18) | TB(0) | ▲ top
元気
- 2006/07/29(Sat) -
元気がプー助印!であっが我が家のいい加減さが指摘された一部分を公開する。

今日も退院できなかったがママが様子を見に毎日行ってくれているので、すっかり安心しきっていたが、どうやら得体の知れない菌に侵されていたようなのだ。それは多頭飼いの試練なのか?しっかり面倒を見てきたつもりでいたが、どうやらそうでは無い様な指摘を受けてしまい消沈ぎみである。

一生懸命やっているつもりでいたが「3匹目だから、とか4匹目だから飼い主さんが様子をみれなかったのでは?」と言われたらしいのだ。じゃぁ、その得体の知れない菌は、どうやって判断したのが疑問である。

獣医の言うことを信じて良いものだろうか悩む。彼等が解らない事に医療費を払うのも変だ。検査費は払うが理解できないことなのに処方箋がでるのも変だし・・・

とりあえず熱は下がりご飯も便も快調らしいのだが・・・

この記事のURL | ワンコ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
退院できず・・・
- 2006/07/28(Fri) -
仕事を終え帰宅してガックリしている。
今日の午後には退院できると言われ急いで帰宅したがリビングにプー助の姿は無い。ママに詳しく聞いたが理解出来ない症状なのだ。
昨日の夜には回復してすっかり元気にしています!と獣医からの電話で安心していたが今朝の電話では症状が少し変なので、もう少し様子を見させて欲しいとの事で退院は延期となった。

ご飯が食べられないほどではないそうなのだが・・・

レオンの時と同じように心配事が多いが多ければ多いほど愛情も数倍である。心配はしていないのだが1匹少ないリビングは、とても静かなもので世話の少なさに、ちょっぴり寂しい感じが漂っている。

今回、退院を延期したのは、その症状が悪くなったのではなく獣医の意思で「調べて見たい事がある」の言葉に同意をしただけであり、こんな
ブログでも応援して下さる皆様に、また元気な姿を見てもらいたい気持ちで、とことん調べてもらいたいと思い同意をしたしだいである。

頑張れプー助!
この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
頑張れプー助
- 2006/07/26(Wed) -
何が何だか理解し難いがプー助が入院することになった。
この3日間散歩にも連れて行ってないので劇薬、毒物の可能性はない。

午後から急に様子が変でママから連絡があり病院へ・・・

血液検査の結果は薬物ではなかった。

明日には退院できることを願って、いや退院させるつもりだ。
元気になるに違いない!

プー助頑張れ・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ゴールド免許
- 2006/07/23(Sun) -
運転免許書の更新に行ってきた。
折角の休みであるが早起きは苦手ではない私は予定より早めに埼玉県鴻巣にある免許センターに到着した。実に5年ぶりである。

平日であれば我が家の最寄の警察署で更新できるのだが生憎連日の激務で平日は諦めていた。下道で1時間もかかるのに正直ワクワクしていたのは鴻巣市は何時も遊びに行くのにただ通り過ぎるだけであったので辺り周辺を探検したかったのである。しかし我が家よりずっと開けていて交通の便もよく、いささかガックリであった。

早朝に出かけた為、免許書交付は受付3番目で思っていた以上に早く終わってしまった。


この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
善き時代
- 2006/07/23(Sun) -
古き善き時代を・・・と、言うよりも私の両親が田舎から出てきた頃なのだろうか?子供の時からよく聞かせれて育ってきた頃の話である。

まぁ映画というツクリモノではあるが私の幼少期は親はもちろん祖父、祖母もこんな時代の話をしては叱られたものである。
DSC02589.gif

この映画、時代は昭和30年代頃のよう。実に私が生まれる10年前頃の東京タワー建設中。両親も17、8歳頃であろうか?
学校教育では戦争が終わって間もない頃の様子である。

実際、私には理解し難い内容であるが、つい涙が出るほどの懐かしい一こまに「昔は10年なんてスローに時が経っていたのであだろう」と、祖父母(ご先祖様)に感謝である。

戦争を知らない子供であるが私達の子供も、もちろん知らないのである。しかし、こういう時代があったからこそ自分達がいるのだと知って欲しいのだが・・・幸せな時代に生まれた事が果たして幸せかどうか?

今、言える事は子供、女房以外に犬が4匹居てみな幸せな事なのだ!と
言うことだろうか?出来れば戦争、貧困なんて知らないまま暮らしたいものだ。

邦画で感動したのは何年ぶりだろうか?笑いあり悲しみあり感動ありの
良い映画だったと思う。ちなみに私は○すぎとピーコではないのであしからず。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あまりにも大きい勲章
- 2006/07/20(Thu) -
kunsho.gif

レオンにやられた傷が治ったがハゲが・・・

kunsho2.gif

可愛い顔して堅気じゃないのか?

傷が眉間だったら桃太郎侍みたいでカッコい?んだけどなぁ
この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
蜂の巣退治
- 2006/07/17(Mon) -
隣のご主人がインターホンのカメラに映った。
てっきり我が家の犬達の苦情かとヒヤヒヤで対応すると、なんと我が家の2階寝室部分の外壁に蜂の巣があると言うではないか。

大きくなる前に退治したほうが良いのでは?と指摘されたが特別な害はないし生き物を殺すにはどうかと自然に無くなるのでは?と言うと少し
困惑した様子だったので仕方なしに退治方法を考えた。
蜂用殺虫剤もある様だが面倒なのでホースのジェットで滝攻撃!見事に巣は崩壊!大量の水を浴びた蜂数十匹もバタバタと落ちる。

外に行って帰ってきた数匹の蜂たちは無くなってしまった巣を探して徘徊していたが刺されることもなく無事に蜂の巣退治ができた。
私の拳程の大きさであったのには驚いた。

注:ちゃんと調べた訳ではないのでマネをされないように!
この記事のURL | ひとりよがり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初漕ぎ&オフ会
- 2006/07/16(Sun) -
生憎の空模様であるが久々のキャンプなのではじけた。
降ったり止んだりで合間を見てはカヌーを漕ぎ、息子、犬と大いにはじけた。
DSC025664hiki.gif

晴れ間を見計らって日干しの我が家の犬達。
微妙に距離をおき繋ぐのはじゃれ合ってリードが絡むからである。

今日はもう一つ楽しみにしていた事もある。
それはヴァンの親戚「こまくん」ファミリーと会えることだ。以前から
お互いのHPを行ったり来たりだけだったが都合がついたのだ。


この記事のURL | キャンプ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
初孫
- 2006/07/12(Wed) -
ヴァンの息子、小ヴァンこと武蔵くんの飼い主から最新画像が届いた。
ママと二人でウルウルしてしまった。
8頭生まれて一番そっくりな武蔵くんはプー助とどちらにするか最後
まで悩んだ孫であるが今こうして親戚付き合いができるなんて、こん
なに嬉しい事はないのだ。
kovin5.gif

生まれた時から似ている!と思っていたが4ヶ月経った今は「ヴァンの息子だぁ!」とそっくりである。きっと2頭で散歩なんかしたら「親子ですか?」と言われるに違いない。またひとつ夢ができた!親子の2頭引き散歩。何時か実現したいものである。
DSC02524.jpg

↑数日前にUPした今のヴァン。おもちゃで遊ぶところなんか本当に親子だなぁと思える瞬間だ。

武蔵くんの飼い主とはメールでやり取りしているが、夏の終わりに「ぜひ遊びましょう!」とお誘いを受けている。もちろん即答「OK!」と答えた。意外と夢が早く実現しそうで今から楽しみだ。
この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カビが生えるなぁ
- 2006/07/11(Tue) -
キャンプに行けなくてどれ位経つのだろうか・・・

これじゃぁキャンプ道具にカビが生えるなぁ!カヌーに至っては庭のオブジェと化しているし、こないだじろうさんにはクモの巣が張っていると指摘されて、いささか焦り気味である。
自分にもカビが生えそうだ!

でも、今週末は土日連休して思いっきりキャンプ&カヌー!
雨が降ったってお構いなしだが出来れば晴れてほしいものだ。

我が家の4人目のお披露目を兼ねて思いっきり遊んで飲んで食べて!
その日はラブ&キャンプ友達も来てくれることだし雨だって手持ちのタープ3張り張っちゃう!
この記事のURL | キャンプ道具 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
他人の家で
- 2006/07/09(Sun) -
プー助久しぶりの里帰り。
昨日の酒がまだ残り疲れ気味であるが、疲れているからこそ遊ばないとということで重い体を無理やり起こし出身犬舎である茨城県へと出発した。途中守谷PAのドックランでひと遊びし疲れさせる。

犬舎のママも1ヶ月ぶりのプーを楽しみに孫を待つおばあちゃん気分であろう?到着するころには、すっかり二日酔いも覚めパパさんと、やっぱり乾杯!昼食に何時ものラーメン屋でやっぱり2杯!戻る頃にはすっかり酔っ払いで昼寝をしてしまった。

なので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまった。
他人の家であるが我が家の様に過ごしやすく爆睡してしまった。

この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飲み
- 2006/07/08(Sat) -
久しぶりに外で飲んだ。

前々から行ってみたかった下町特有の飲み屋街で、お洒落な雰囲気とは程遠い「親父の店」といった私にピッタリの飲み屋である。
立ち上げ当初から手がけさせて頂きイメージ通りになったかな?と実は心配で様子を見がてらの飲みであった。

店内は綺麗なのだが「親父の店」を上手に演出し小汚さを醸し出す様なレトロな雰囲気、オーナーのセンスが随所に出ていた。

ちょとマクロ的ではないが、たまの肉もおいしく「ガツ、コブクロ」の刺身、新鮮なシロの串焼きに舌鼓をうち酒がすすむ!

どれくらい飲んでいたのだろうか?記憶も途切れ途切れで酒を飲んで帰宅に電車を使うのは初めてであったが酔っ払いながらも無事に帰宅していた。
この記事のURL | ひとりよがり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
郷に入ったら郷にしたがえ・・・
- 2006/07/05(Wed) -
このブログを始めた理由には「更新が楽」というものがある。

HP自体1年と半年であるが、レオンを迎えて「巨大食道症」がきっかけで闘病生活を記録しておこうと思い半年後にHP立ち上げ今に至っている。そのたった2年の間にヴァン、外飼いムサシを室内飼いにそしてプー助が新たに家族になった。

レオンには今でも手を焼いているが迎えた当初と比べると「巨大食道症」をぬかせばとても楽な犬である。そのレオンの食事は今でも変わらず「マクロビオティック」を基本とし穀類主体の食事をしている。
ムサシ、ヴァン、プー助も「マクロ」が基本であるが個体差があるので微妙に違う。
犬はもともと肉食であるが人とともに生活をするのだから人と同じ物を食べて「家族」といえるのではなかろうか?
この考えにママは大反対であったが巨大食道症がでなくなったレオンの様子を見て納得した様である。我が家で一番健康なのはレオンなのかもしれないが病気がなければ気がつかなかったかもしれない。

まぁ今は4匹病気もせず元気で、またともに生活をしている我が家の人も元気である。

人も犬も同じ釜の飯を食うのが良いのだと確信している。
タイトルとしては人の生活に犬が入るので、この場合犬が人の生活に合わせているように聞こえるが・・・

「巨大食道症」のHPタイトルから「犬まみれの生活」がタイトルのHPに変更しようと考えている。

何時になるかなぁ?
この記事のURL | マクロビオティック | CM(4) | TB(0) | ▲ top
子供のおもちゃ
- 2006/07/03(Mon) -
息子のおもちゃをひとりじめのヴァン。
子供の頃から、ほっといても一人で遊んでいたが息子がいるにも関わらずに遊ぶことは変わりないようだ。
DSC02524.jpg

プー助も一人遊びが上手である。
ほっといても、おもちゃがあれば安心である。

けして手抜きではないのだが、手の掛からないプー助である。

しかし、手は掛からないが、おもちゃを破壊するのに時間も掛からないので、そのたびに買い与えている。

手は掛からないが、おもちゃを買うのにお金がカカル・・・
この記事のURL | ワンコ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
やっぱり狭いリビング
- 2006/07/02(Sun) -
キャンプ&ワン友ファミリーがプー助に会いに来てくれた。
何時もだとアウトドアで空の下で遊ぶのだが忙しくて中々フィールドに出かけられない、でもプー助は大きくなってしまう。
可愛い子犬のうちにということで我が家に遊びに来てもらうことにした。
DSC02500.jpg

2ファミリーでそれぞれ多頭飼いなので皆が来たらどうしようか?と冷や冷やであった。皆が来る前に我が家のワンコを疲れさせようと朝から散歩三昧させヴァン、プー親子を遊ばせ疲れさせた。と思っていたのは飼い主である私達だけであった。
DSC02503.jpg

この記事のURL | ワンコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。